【三井住友銀行横浜支店】現役で活躍中の横浜関内の近代建築!

三井住友銀行横浜支店(横浜関内の近代建築)

今回は、横浜関内にある近代建築の建物『三井住友銀行横浜支店』をご紹介します。

横浜関内にある近代建築の銀行の中で、唯一、現役の銀行の支店として、活躍し続けている建物です。

銀行の営業中の時間であれば、建物の中にも入れますので、平日の3時までに行くことをオススメします。

スポンサードリンク

三井住友銀行横浜支店のご紹介

三井住友銀行横浜支店へ

三井住友銀行横浜支店

三井住友銀行横浜支店は、日本大通り駅から馬車道駅の間にあって、銀行の近代建築が密集しているエリアにあります。

三井住友銀行横浜支店の歴史

三井住友銀行横浜支店は、日本橋にある三井本館などを設計したアメリカのトロウブリッジ・アンド・リビングストン建築設計事務所が設計し、昭和6年に三津銀行横浜支店として建築されました。

現在でも、三井住友銀行横浜支店として、現役で使われている貴重な銀行建築の建物です。

三井住友銀行横浜支店の外観

三井住友銀行横浜支店(横浜関内の近代建築)

三井住友銀行横浜支店の外観です。正面に4本、側面に2本のイオニア式の立派な柱があります。

三井住友銀行横浜支店(横浜関内の近代建築)

3時以降に行ったので、支店の中には入ることができませんでしたが、柱の間に入り口があります。

インスタグラムの写真

 

施設概要

施設名

三井住友銀行横浜支店

住所 神奈川県横浜市中区本町2-20

公式サイト
参照サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E9%8A%80%E8%A1%8C%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%94%AF%E5%BA%97
アクセスみなとみらい線『日本大通り駅』より、徒歩3分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!