【仲の湯 横浜銭湯】露天風呂も楽しめるレトロ銭湯!

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

今回は、横浜市南区にある銭湯『仲の湯』をご紹介します。60年以上前に作られたレトロな建物が素敵な銭湯です。

しかも、露天風呂も付いているので、とてもリラックスできますよ。

仲の湯のご紹介

仲の湯へ

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

仲の湯は、横浜市営地下鉄『坂東橋駅』から徒歩10分ほどの距離にあります。住宅地の中にある地域に根差した銭湯です。

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

下駄箱に靴を入れると、男湯と女湯に分かれた入り口があります。

脱衣場

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

番台で銭湯料金470円を支払います。脱衣場は、木の床になっていて、レトロなマッサージチェアも置いてあって、昭和の風情が漂っています。

こちらの建物は、60年以上も前に作られたものだそうです。

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

天井は高くて、格子模様が特徴の格天井となっています。

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

外には庭があります。昔は滝や池があったかと思われますが、現在は、池の水は張られていません。

露天風呂

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

仲の湯には、素敵な露天風呂があります。灯篭が置いてあって、開放感がある造りになっています。

温度も40度くらいで、ゆったりとできますよ。

内風呂

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

内風呂は、紅葉の渓流が描かれたタイル画となっています。

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

内湯は、4種類に分かれていて、一番奥はジェットを楽しめる座風呂になっています。一番広いスペースが普通のお風呂で、一番手前が電気風呂となっています。

温度は43度くらいで、ちょっと熱めの設定になっています。

仲の湯(横浜レトロ銭湯)

端には、日替わりの薬湯があります。こちらの薬湯は40度くらいで、ちょっとぬるめなので、子供でも入りやすいと思います。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2017-04-26

施設概要

施設名仲の湯
住所神奈川県横浜市南区中村町3-207-8
電話番号045-251-9528
営業時間15:30〜23:00
定休日土曜日
料金・大人:470円
・小学生:200円
・未就学児:100円
公式サイトhttp://k-o-i.jp/koten/nakanoyu-3.html
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/660518272
アクセス市営地下鉄『阪東橋駅』より、徒歩10分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!