【錦湯 旗の台銭湯】サウナも楽しめる昭和レトロな銭湯!

旗の台にある銭湯『錦湯』

今回は、旗の台にある銭湯『錦湯』をご紹介します。サウナも水風呂もあって、脱衣場から鯉が泳ぐ箱庭を眺めることができる昭和レトロな銭湯です。

スポンサードリンク

『錦湯』のご紹介

アクセス

旗の台にある銭湯『錦湯』

錦湯は、中原街道沿いにある銭湯で、電車だと旗の台駅から徒歩7分程度の場所にあります。

煙突がそびえているレトロな銭湯ですよ。

脱衣場

旗の台にある銭湯『錦湯』

フロントで入浴料を払います。料金は東京の銭湯の一律料金で、大人460円、小学生180円、未就学児80円となっており、サウナを利用する人は700円となっています。

脱衣場は開放感がある造りになっています。

旗の台にある銭湯『錦湯』

脱衣場から、箱庭の池で泳ぐ鯉を眺めることができますよ。

ただ、自分が行った時には、鯉の飼育を辞めているようで、池の鯉は見ることはできませんでした。

浴場

旗の台にある銭湯『錦湯』

お風呂場は、富士山のペンキ絵などはありませんが、天井が高いレトロな造りになっています。

お風呂

旗の台にある銭湯『錦湯』

お風呂は3種類あります。

バイブラバス

旗の台にある銭湯『錦湯』

一番左端は、水深の深い風呂で、下から泡が出るバイブラバスで、備長炭も入っていました。

座風呂

座風呂

真ん中のお風呂は、背中や足元からジェットが出てくる座風呂がありますよ。

ガリウム鉱泉風呂

IMG_0349

一番右端は、ガリウム鉱石にお湯を潜らせているガリウ旗の台にある銭湯『錦湯』ム風呂となっています。

サウナ&水風呂

旗の台にある銭湯『錦湯』

追加料金が必要ですが、サウナも利用できますよ。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2016-11-19

施設概要

施設名錦湯
住所東京都品川区旗の台1-2-17
電話番号03-3781-8618
営業時間15:00−24:00
定休日土曜日
料金<入浴料>
大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

<サウナ+入浴料>
・大人:700円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-428
参照サイトhttp://www.shinagawa1010.jp/list/nishikiyu.html
アクセス東急池上線「旗の台駅」徒歩5分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!