【野毛山動物園 横浜】入場料無料!園内マップや人気の動物を特集!

横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園

今回は、横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園』をご紹介します。 桜木町駅から歩いて行ける好アクセスの場所にあって、キリンやライオンやチンパンジーなど人気の動物を見たり、モルモットの抱っこなど動物と触れ合うことができますよ。 また、動物園の後には、野毛山公園や横浜市中央図書館など、無料で遊べる施設が充実してエリアで、子供連れにオススメですよ!

スポンサードリンク

野毛山動物園のご紹介

アクセス

横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園

野毛山動物園は、京急『日ノ出町駅』かJR・市営地下鉄『桜木町駅』から歩いて10分程度の場所にあります。 また、桜木町駅からはバスも出ていて、動物園の入り口にバス停があるので、便利ですよ。

園内マップ

2016園内マップ日本語.jpg 野毛山動物園の園内マップです。ライオンやキリンやペンキンなど人気の動物を中心に、80種類程度の動物を見ることができます。

人気の動物たち

野毛山動物園の中でも特に人気の動物たちを紹介します。

ライオン

横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園

オスのラージャと言う名前のライオンが飼育されています。すぐ目の前にライオンがいるので、他の動物園よりも間近でライオンを感じることができますよ。

キリン

横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園

モミジとそらと言う名前の2頭のアニメキリンが飼育されています。柵のそばでキリンが来ると、届くのかと思うほど、間近にキリンの顔を見ることができますよ。自分が行った時には、地面の雑草を頑張って、食べていました。

ツキノワグマ

横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園

コマチとサンペイと言う名前の2頭のツキノワグマがいます。オスとメスが1頭づついて、おすのサンペイがメスのコマチに片思い中との説明書きがありました。

レッサーパンダ

IMG_8264

立った姿が可愛らしくて人気のレッサーパンダが、動物園の入り口は行って直ぐの場所にいますよ。

チンパンジー

 

フンボルトペンギン

なかよし広場

横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園

  なかよし広場では、モルモットやハツカネズミや鶏などの動物たちと触れ合えるコーナーです。 土日の混雑している時には、整理券による先着順の替え制となっているとのことです。

動物園では珍しい施設

普通の動物園では見ることができない珍しい施設をご紹介します。

市電(路面電車)

横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園 昔、横浜市内を走っていた市電(路面電車)が置かれています。

横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園

中で座って休めるようになっいて、窓には昔の横浜市電が活躍していた頃の写真が展示されていますよ。

しろくまの家

I横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園 こちらは、昔、しろくまが飼育されていたのですが、現在は、しろくまがいない為、飼育スペースに入れるようになっています。 横浜にある無料で入れる動物園『野毛山動物園 檻の中の動物の目線に立つことができるので、とても不思議な感覚です。しろくまの気分になってみては。   次のページでは、それ以外の動物たちをご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

2017-05-02 2017-11-16

施設概要

施設名

野毛山動物園

住所 神奈川県横浜市西区老松町63-10

電話番号

045-231-1307

営業時間9:30~16:30(最終受付 16:00)
定休日月曜日(祝日の場合は、次の平日)
年末年始
料金

無料

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/235313958/
アクセス<電車>
・JR・横浜市営地下鉄『桜木町駅』より、徒歩15分
・京急『日ノ出町駅』より、徒歩10分

<バス>
・桜木町駅より『一本松小学校』行きバスにて、『野毛山動物園前』バス停下車
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!