【乃木神社 東京】乃木将軍の宝物殿もあり、明治を感じられる神社!

乃木神社今回は、港区乃木坂にある『乃木神社&乃木公園』をご紹介します。
『乃木坂』と言えば、最近は、『乃木坂48』の方が知名度があるかもしれませんが、元々は、乃木将軍の殉死に際し、乃木邸の家の前の坂を乃木坂と呼ぶようになったことが由来となっています。
今回は、乃木神社と隣接する乃木邸と乃木公園をご紹介します。

スポンサードリンク

乃木神社の紹介

乃木神社の案内図

乃木神社

乃木神社ならびに乃木公園の案内図です。乃木神社は結婚式でも有名で、披露宴が出来る乃木会館もあります。

一の鳥居

乃木神社乃木坂の駅の出口の隣に、すぐ乃木神社があります。立派な鳥居と狛犬。また、日の丸が掲げれています。

春には、桜が綺麗に咲き誇ります。

手水舎

乃木神社二の鳥居の前に、手水舎がありました。ここで手と口を清めました。

おみくじ掛け

乃木神社

おみくじを結われる場所です。丸い形のものが2つあって、オシャレなデザインに見えますね。

教育の碑

乃木神社乃木将軍が、学習院の院長となる際に、明治天皇より賜った句が書かれています。

乃木神社『教育 いさをある人を をしえの親にして おほしたてなむ やまとなでしこ』と書かれており、乃木将軍のような国家に尽くした立派な人を学習院院長にして、大切な国家の未来を担う人材の教育を任せたいという気持ちが書かれています。

 

境内の様子

乃木神社境内の様子です。二の鳥居には、立派な国旗がクロスしていました。

 

srimnm

乃木神社は、東京でも人気の神社挙式のスポットになっています。運が良ければ、新郎新婦と遭遇するかもしれませんね。

拝殿

乃木神社乃木神社の拝殿です。乃木神社自体は、昭和20年5月の空襲により焼失してしまい、昭和37年に再建されたものです。

赤い鳥居

ひとつは、赤坂王子稲荷神社で、赤い鳥居が連なって綺麗なスポットです。乃木夫妻が崇拝していた王子稲荷神社の境内社です。もうひとつは、 乃木が師事した玉木文之進と、その甥の吉田松陰を祀る正力神社の境内社があります。

骨董市

毎月第4日曜日には、乃木神社で骨董市が開かれています。
お気に入りの掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

宝物殿

乃木神社乃木神社の境内には、乃木将軍の遺品が展示されていて、無料で入ることが出来ます。

 

乃木神社乃木将軍と言えば、いろいろ有名な話がございますが、明治天皇が御崩御の後に続いて、夫婦そろって、御殉死された際の刀が飾られていました。

 

乃木神社隣には、御殉死される時に残した遺書も展示されています。

乃木神社こちらの写真が、乃木将軍が御殉死する日の朝に撮られた写真です。その日は、明治天皇と最後のお別れをする御大葬の日とのことです。

乃木神社こちらの写真の御殉死の日に撮られた写真で、イギリス皇室のコンノート殿下のために写されたものと書かれていました。
写真をよく見てみると、写真の両脇の文字は、日本の資本主義の父と言われる渋沢栄一が書いていることがわかります。

乃木神社乃木将軍の銅像が展示されています。やさしそうなおじさんという雰囲気が漂っていました。

乃木神社日論戦争の旅順攻略作戦の後、降伏したロシア軍ステッセル将軍とともに取った記念写真です。
普通は、降伏した軍の将軍には、帯剣を許さないのですが、武士の名誉を重んじる乃木将軍の計らいで、帯剣しています。

乃木神社乃木将軍は、幼い頃に、家事をしている母の手が目を傷つけてしまい、視力が弱かったそうです。
視力を補うために、使っていた単眼鏡が飾られています。ちなみに、親思いの乃木将軍は、視力のことを誰にも言わなかったそうです。

宝物殿のスペースはあまり広くはないですが、他にも遺品が飾られています。

 

旧乃木邸

乃木神社乃木公園&乃木神社は、乃木将軍が住んでいた場所に造られていて、乃木邸が保存されています。

 

乃木神社

ただ残念ながら、2016年3月まで補修工事のため、中には入ることが出来ませんでした。

乃木邸

乃木神社

正面の門の上から撮影した乃木邸の写真です。

厩舎

乃木神社乃木邸の横には、厩舎があります。家は木造造りなのに、厩舎は立派なレンガ造りとなっていて、馬を大事にしていたことが伝わってきます。日露戦争のロシア軍ステッセル将軍から贈られた『壽号』も、ここで飼われていたようです。

乃木公園

乃木神社乃木邸の隣は、乃木公園となっています。元々乃木邸の一部だったところを乃木将軍の遺言により、東京都に寄付されたものです。

 

乃木神社乃木公園自体は遊具がある公園ではなく、木々が茂っていて、一休みするためのベンチが置かれているだけです。

乃木神社乃木公園は階段で上下に分かれているのですが、階段を下りた下のスペースに、桜の木に挟まれた場所がオブジェのようになっていました。

勝手に評価

子供が遊具で遊ぶ公園としての機能は全くないので、その目的には全く使えない公園です。ただ、乃木神社自体は、緑もあって素敵な場所ですし、乃木神社や宝物殿を通して、日本の近代の歴史を触れさせてあげることができるので、素敵な神社だと思いました。青山や六本木周辺のお出かけを計画している時には、寄ってみることをオススメします。

総合 ★★★★☆
施設充実度 ★★★☆☆
サービス ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★★★
2015-09-14

施設概要

施設名乃木神社
住所東京都港区赤坂8丁目11番27号
電話番号03-3478-3001
主祭神乃木希典将軍
乃木静子夫人
公式サイトhttp://www.nogijinja.or.jp
アクセス・大江戸線・日比谷線『六本木駅』より、徒歩8分
・半蔵門線・銀座線・大江戸線『青山一丁目駅』より、徒歩8分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!