【生命の星・地球博物館 小田原】恐竜の化石や動物の剥製を見よう! - Part 4

【生命の星・地球博物館 小田原】恐竜や動物の展示が充実の博物館!

3階の展示フロアの紹介

図2生命の星・地球博物館2階

神奈川の自然を考えるコーナー

神奈川県立生命の星・地球博物館(恐竜恐竜・動物の剥製が充実の博物館 神奈川県で太古の昔に暮らしていて恐竜たちのレプリカや化石が展示されています。意外ですが、神奈川にも、ナンマンゾウが住んでいたそうです。

海の生き物

神奈川県立生命の星・地球博物館(恐竜恐竜・動物の剥製が充実の博物館 相模湾で暮らす海の生き物たちを紹介しています。

相模湾の甲殻類

神奈川県立生命の星・地球博物館(恐竜恐竜・動物の剥製が充実の博物館 相模湾に暮らす甲殻類です。巨大なカニのタカアシカニもいますよ。

ベラジカ

神奈川県立生命の星・地球博物館(恐竜恐竜・動物の剥製が充実の博物館 地球上に現れた最大のシカであるベラジカです。身長は2.4mもあり、体重は820kgもあるそうです。ベラジカも、昔は、神奈川に住んでいたそうです。ビックリですね。

昆虫

神奈川県立生命の星・地球博物館(恐竜恐竜・動物の剥製が充実の博物館 神奈川県で生息しているチョウやカブトムシやトンボなどの昆虫の標本が展示されています。

自然との共生を考えるコーナー

神奈川県立生命の星・地球博物館(恐竜恐竜・動物の剥製が充実の博物館 現在、地球が抱える環境問題が紹介されています。地球の歴史や生き物たちを見た後に、地球の現状の課題を理解して、一人ひとりが何を改善すべきか考えられるようになっています。展示内容は、小さな子供には難しいので、パパママが解説してあげてくださいね。

ミクロコズムの世界

神奈川県立生命の星・地球博物館(恐竜恐竜・動物の剥製が充実の博物館 小さな水槽の中が、バランスが取れた状態になっていて、エサや掃除をしなくても、生き物たちが過ごすことができています。不思議な世界ですよね。   次のページでは、大きな本の中が展示になっているジャンボブックや、ミュージアムライブラリーなどをご紹介します。

固定ページ: 1 2 3 4 5

施設概要

施設名

神奈川県立生命の星・地球博物館

住所 神奈川県小田原市入生田499

電話番号

0465-21-1515

営業時間9:00~16:30
(最終入館16:00)
定休日・月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)
・館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日)
・年末年始
・燻蒸期間
・国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)
・このほかに臨時開館日、休館日があります。詳しくは休館日案内をご覧ください。
料金

・大人:520円
・15~20歳未満・学生:300円
 ※除く中高生
・高校生・65歳以上:100円
・中学生以下:無料

公式サイト
アクセス<電車>
・箱根登山鉄道『入生田駅』より、徒歩3分
駐車場無料駐車場有(185台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 口コミ評価 4

    :子供と一緒 (年中・年長)

    小田原から箱根に向かう途中にあります。あまり期待していなかったのですが、恐竜や動物のはく製などが展示されていて、結構、迫力があって、十分楽しめました。近くには、鈴廣のかまぼこ博物館もあるので、一緒に出掛けてみては。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!