【大磯ロングビーチ】スライダーや流れるプールや波のプールで遊べる!

大磯ロングビーチ

今回は、大磯ロングビーチをご紹介します。関東でもトップクラスに有名な屋外プールで、ウォータースライダーや波のプールや流れるプールや飛込プールなど、色んな種類のプールで1日遊べます。

なお、まだ実際にプールには行けていないので、概要のみご紹介します。

大磯ロングビーチのご紹介

アクセス

大磯ロングビーチ

大磯ロングビーチは、大磯駅から無料送迎バスが出ています。

車の方は、1日1,500円(ピーク2,000円)で駐車場を利用できますよ。

営業日時

2017年は7月8日~9月18日までオープンします。

営業時間は、朝9時~夕方5時となっています。

利用料金

利用料金は、1日券と午後2時以降入場の割安チケットがあります。

1日券

  • 大人:3,800円
  • 中高生:2,600円
  • 小学生:2,100円
  • 未就学児:1,100円

2時以降入場

  • 大人:2,100円
  • 中高生:1,600円
  • 小学生:1,100円
  • 未就学児:600円

なお、7月は未就学児が無料となっているので、未就学児の子供がいる方はチャンスですよ。

また、ホテルに宿泊されている人は半額となります。

場内マップ

大磯ロングビーチ場内マップ

大磯ロングビーチのマップです。流れるプールや波のプールやウォータースライダーなど、全部で9種類のプールを楽しむことができますよ。

ウォータースライダー

大磯ロングビーチ

全長140mのウォータースライダーで、高さ12mから滑っていきます。身長120cm以上で6歳から利用できるようになっています。

流れるプール

大磯ロングビーチ

流れるプールは1周500mと、とても巨大なプールになっていますよ。

波のプール

波のプールは、一番深くて、1.4mとなっており、人工の波を楽しむことができますよ

飛込プール

飛込プールもチャレンジできます。こちらは、1m、3m、5m、10mの高さがあり、中学生以上で、講習を受けて10mダイバー認定書を貰う必要があります。

25mプール

しっかり泳ぎたい人は、25mプールもありますよ

@tracysycがシェアした投稿

 

次のページでは、子供プールなどをご紹介します。

ページ: 1 2

2017-06-21

施設概要

施設名大磯ロングピーチ
営業時間9:00~17:00
定休日<オープン期間>
7月8日~9月18日
料金<1日券>
・大人:3,800円
・中高生:2,600円
・小学生:2,100円
・未就学児:1,100円
※7月は未就学児無料
※プリンスホテル宿泊の場合、プール半額、幼児無料

<2時以降入場>
・大人:2,100円
・中高生:1,600円
・小学生:1,100円
・未就学児:600円
公式サイトhttp://www.princehotels.co.jp/pool/oiso/pool/
Facebookhttps://www.facebook.com/pg/oisolongbeach
twitterhttps://twitter.com/OisoPrinceHotel
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/439029
アクセス大磯駅より無料送迎バスあり
駐車場有料駐車場有
<駐車料金>
通常:1,500円
ハイシーズン:2,000円

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!