【大森海苔のふるさと館】海苔の歴史を学べる無料博物館!

大森海苔のふるさと館

今回は、『大森ふるさとの浜辺公園』にある『大森海苔のふるさと』をご紹介します。40年前までは、大森など東京湾で海苔の生産がされており、その歴史を伝承する為、海苔の生産用具などの展示がされています。また、3階には展望台があるので、羽田空港から離陸・着陸する飛行機を眺めることが出来ますよ。月に2回程度、無料の海苔つくり体験ができるイベントもあるので、興味がある人はぜひ。

大森海苔のふるさと館のご紹介

大森海苔のふるさと館へ

 

大森海苔のふるさと館

大森ふるさとの浜辺公園の中にあります。電車だと京急本線『平和島駅』や東京モノレール『流通センター駅』から徒歩15分程度となってます。入場料が無料なので、公園で遊ぶだけでなく、こちらの博物館も気軽に入ってみては。

大森海苔のふるさと館

入り口には、地元の浜辺に生息している魚が展示されています。

1階展示スペース

手に触れる昔の道具

大森海苔のふるさと館

まずは、昔の道具があります。道具を身に着けられるので、記念写真を撮ってみては。

Instagram media tatesanphotos - ミス大森の海苔、いや女将さん(笑)脚が異様に短い。東京の海苔名所です💛💙 You can experient making of Nori near #Haneda airport! Why don't you bring back your original Nori as a souvenir before leave ?! 😳💚💜 You can use it to make #rolled-sushi 🍣 haha #Tokyo #大田区

ミス大森の海苔、いや女将さん(笑)脚が異様に短い。東京の海苔名所です💛💙 @tatesanphotos

海苔船

大森海苔のふるさと館

1階には、海苔の生産で使っていた船が展示されています。

大森海苔のふるさと館

海苔廃業時には、大森周辺で700艘もの海苔船があったそうです。現在は、こちらに展示されているのが最後の1艘とのことです。

海苔付け場

大森海苔のふるさと館

海苔付け場を再現したスペースです。

図書スペース

大森海苔のふるさと館

海苔に関する書籍が置いてある図書スペースです。

大森海苔のふるさと館

本棚には東京湾で見られる鳥たちの写真も展示してあるので、公園で見つけた鳥の種類を探してみては。

2階展示スペース

大森海苔のふるさと館

2階には、海苔の生産に使われた色々な道具が展示されていますよ。

大森海苔のふるさと館

海苔付けや海苔切りの道具などを展示しています。

大森海苔のふるさと館

海苔を育てる為のヒビを立てる為に使われていた海苔下駄が展示されています。実際に、体験できるブースもありますよ。

Instagram media urashu - 海苔の勉強をしてみる

海苔の勉強をしてみる@urashu

企画展示

大森海苔のふるさと館

企画展示スペースがあります。行った時には、羽田周辺の写真の展示がされていました。

3階展望スペース

大森海苔のふるさと館

3階は休憩スペースになっています。海側を向いているので、海や飛行機を見ることが出来るスポットですよ。

大森海苔のふるさと館

飛行機が離着陸するのが見えますよ。

海苔付け体験

大森海苔のふるさと館

1階には、海苔付け体験ができるスペースがあります。普段は締まってますが、月に2回ほど週末に、海苔付け体験教室が行われており、人気で直ぐに満員になっていまします。

大森海苔のふるさと館

最新のスケジュールなどは、公式ホームページをご覧ください。

Instagram media keinakat - 職人技。

職人技。@keinakat

近場のオススメスポット

大森ふるさとの浜辺公園

IMG_7057

博物館の前に広がる公園です。この公園は、広々とした砂浜が広がり、芝生広場も広くて、気持ち良い公園ですよ。また、ロング・ローラーすべり台もあるので、是非、博物館に行った際には、一緒に遊んでくださいね。

平和の森公園

平和の森公園フィールドアスレチック

大森海苔のふるさと博物館に隣接している平和の森公園は、東京23作で唯一本格的なアスレチックが楽しめる公園です。子供に大人気の施設ですよ。池ポチャエリアもあるので、必ず着替えの用意を忘れずに。詳しくは、『平和の森公園』をご覧ください。

平和島公園プール

平和島公園プール(東京大田区の屋外プール&室内プール)

平和島公園の中にあるプール施設です。室内プールも屋外プールもあって、1年中遊べるプールですよ。詳しくは、『平和島公園プール』をご覧ください。

勝手に口コミ評価

無料で入れる博物館なので、気軽に入ってみては。今は工業地帯になっている東京湾の昔の姿を知ることが出来るので、良い体験になるのではないでしょうか。また、海苔つけ体験は人気なので、スケジュールを確認して、早めに予約してくださいね。

総合 ★★★☆☆
施設充実度 ★★★☆☆
サービス ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★☆☆
2016-02-19

施設概要

施設名大森海苔のふるさと館
住所東京都大田区平和の森公園2-2
電話番号03-5471-0333
営業時間<9~5月>
・9:00~17:00

<6~8月>
・9:00~19:00
定休日・第三月曜日(第3月曜日が祝日の場合は翌日休館)
・年末年始(12月29日から1月3日まで)
料金無料
公式サイトhttp://norinoyakata.web.fc2.com/index.html
アクセス<電車>
・京急本線『平和島駅』より、徒歩15分
・東京モノレール『流通センター駅』より、徒歩15分

<電車&バス>
・JR京浜東北線『大森駅』より、平和島循環バスで『平和島五丁目』下車、徒歩約3分
(バスの運行数が少ないのでご注意ください。時刻表は、京急バスのサイトでご確認ください。)
駐車場有料駐車場有

<駐車料金>
・普通車 30分100円
・観光バス 30分300円
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!