【国会議事堂 パラオ】大自然の中にポツンとある巨大な建物!

パラオ国会議事堂

今回は、パラオの国会議事堂を特集!
昔はコロール島にあったのですが、2006年に、隣のバベルダオブ島のマルキョク州に造られた新しい建物です。周りには、ほとんど建物がなく、また、ローマの建物のようなデザインで違和感もありますが、バベルダオブ島一周ドライブの際には、立ち寄ってみることをオススメします。

パラオ国会議事堂のご紹介

国会議事堂へ

パラオ国会議事堂

パラオの国会議事堂へは、公共交通機関がないので、レンタカーかツアーでしか行けません。パラオのバベルダオブ島は、とても道が綺麗で、しかも、周回道道は1本道なので、ドライブも楽しいですよ。上の写真のように、ジャングルの中を進んでいきます。周りには、店も家もないエリアがほとんどなので、事前に水やガソリンなどは補給しておきましょう。

 

パラオ国会議事堂

周回道路から、マルキョク(MLKEOK)と書かれた看板を見つけたら、海側に曲がります。ドライブしていると、緑の中に、国会議事堂が見えるので、迷わないと思います。パラオは、ネッと環境が悪いので、事前にグーグルマップのパラオの場所をダウンロードしておくと、スマートフォンで現在地がわかるので便利ですよ。

パラオ国会議事堂

駐車場に車を止めます。前には海が広がっています。

国会議事堂

パラオ国会議事堂

国会議事堂は、何棟かの建物に分かれています。こちらは、エグゼクティヴビルディングとなっていて、行政府が置かれているのでしょうか?建物は、ローマ時代の建物のように、立派な柱があるのですが、ちょっとパラオと雰囲気との違和感を感じてしまいます。

パラオ国会議事堂

国会議事堂の中庭です。奥には、連邦政府の建物があり、左側にはパラオの国旗が描かれた伝統的な集会場(バイ)のような場所があります。

パラオ国会議事堂

こちらの丸い建物は、大統領ハウスとなってます。

インスタグラムの写真&コメント

パラオ国会議事堂

会議事堂前にて #海外旅行 #パラオ #ハヘルタオフ島 #マルキョク #旅行 @asahiro19861102

勝手に口コミ評価

緑の大自然の中にポツンとあって、ここが首都とは思えないような場所ですが、パラオで島一周ドライブをする際には、是非、立ち寄ってみてほしいです。バベルダオブ島の中にある最大の建物では。無料で見学できるのも嬉しいですね。

総合 ★★★☆☆
施設充実度 ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★☆☆☆☆
2016-01-15

施設概要

施設名パラオ国会議事堂
料金無料
参照サイトhttp://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/iten/service/newsletter/i_02_71_2.html
駐車場無料駐車場有

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!