【明神湯 大田区】築60年の純和風のレトロ銭湯!

【明神湯 大田区】築60年の純和風のレトロ銭湯!

明神湯

今回は、大田区雪が谷大塚にあるレトロ銭湯『明神湯』をご紹介します。

築60年近くになるレトロ銭湯で、立派な富士山のペンキ絵や、庭がみらえる脱衣場など、昭和を感じられる立派な銭湯ですよ。宮造りの立派な銭湯好きな人には、特に、オススメです。また、東調布公園の隣にあるので、公園で遊んだあとに、立ち寄ってみては。

スポンサードリンク

明神湯のご紹介

明神湯へのアクセス

明神湯

明神湯は、立派な宮造りの銭湯です。雪が谷大塚駅からはちょっと遠いのですが、東調布公園の隣にあるので、遊んだあとには、便利ですよ。

明神湯

入口は男湯と女湯に分かれていて、昔ながらの番頭スタイルになっています。

脱衣場

脱衣場は、非常に雰囲気がある造りになっています。下は板張りで、外の庭が見られるようになっています。また、サッシの窓ではなく、木枠の窓も素敵ですよ。

MYOUJINYU SENTO♨ PUBLIC BATH #myoujinyu #sento #publicbath #明神湯 #銭湯

MICHAさん(@michamoon)が投稿した写真 –

天井は、宮造りの銭湯ならではの格天井となっています。

img_1969

庭の写真です。鯉がいる池があるのではなく、木々を眺めるタイプです。

男湯

男湯は、富士山のペンキ絵が描かれています。

お風呂は3種類あって、一番右があつ湯(44度くらい)で、ジャグジー風呂となっています。真ん中が、水深が深めのバイブラバスとなっていて、一番左がぬる湯で、日替わり湯となっています。

写真を見てもらうとわかるかと思いますが、富士山のペンキ絵の下には、昔ながらの広告も残っていますよ。是非、お風呂に行った際には、チェックしてくださいね。 ちなみに、水風呂やサウナはありません。

女湯

女湯は、富士山ではなく、海の絵が描かれているようです。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

明神湯

住所 東京都大田区南雪谷5−14−7

電話番号

03-3729-2526

営業時間16:00~23:30
定休日5、15、25日
日曜、祝日は翌日休
料金

<入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円

公式サイト
参照サイトhttp://ota1010.com/explore/%E6%98%8E%E7%A5%9E%E6%B9%AF/
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/8008523/
アクセス<電車>
・東急池上線『雪が谷大塚駅』より、徒歩13分
駐車場無料駐車場有(2台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 口コミ評価 4
    施設の充実度&雰囲気充実度 5
    サービス・おもてなしサービス 4
    コストパフォーマンスコスパ 4

    :一人旅

    築60年ほどで、昭和の銭湯の雰囲気がそのまま残っていて、レトロ銭湯好きな人には、とてもオススメですよ。東方神起のポスター撮影やテルマエロマエのイベントなどでも使われているようで、ロケスポットとしても有名なんですね。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!