【西郷隆盛誕生地&宅地跡 加治屋町】西郷隆盛の足跡を感じよう!

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

今回は、西郷隆盛の誕生地と、その後、移り住んだ宅地跡をご紹介します。明治維新や明治時代に活躍した薩摩藩の偉人をたくさん輩出した加治屋町にあり、近くには大久保利通誕生の地もありますよ。明治維新の歴史好きな人は、加治屋町を散策してみることをオススメします。

スポンサードリンク

西郷隆盛・従道誕生地

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

加治屋町にある西郷隆盛・従道誕生の地です。現在は、公園になっています。

加治屋町とは、薩摩藩の下級武士たちが住んでいたエリアで、西郷隆盛や大久保利通など明治維新の立役者や、日清・日露戦争で活躍した東郷平八郎や大山巌や山本権兵衛など、数々の偉人を輩出しました。薩摩藩では郷中という若手を育成する文化があり、その後、西郷隆盛と大久保利通が中心となり、討幕&天皇中心の政府を作ることを目指した精忠組という組織を作り、薩摩藩だけでなく、明治維新につながる流れを作っていきました。

西郷隆盛誕生の碑

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

西郷隆盛誕生の碑が置かれています。苔も生えて、かなり歴史が感じられる碑になっています。

西郷隆盛の説明碑

西郷隆盛誕生地(加治屋町)西南戦争があったのは明治10年ですが、12年後の明治22年には西郷隆盛の誕生碑が立てられていることがわかります。裏には、大山巌など碑を作るのに賛同した人の名前が書かれていました。

西郷従道誕生の碑

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

西郷隆盛の兄弟で三男の従道の誕生碑も小さいですが、置かれていました。西郷従道は、西郷隆盛が明治政府を去った後も政府に残り、海軍大臣などを務めた偉人です。

西郷隆盛誕生地の解説

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

家系図など、西郷隆盛の解説が書かれています。

西郷従道邸庭園跡の庭石

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

東京都目黒区にある西郷山公園や菅刈公園がある場所は、元々、西郷従道の邸宅があった場所です。その庭園で使われていた石を使った碑があります。

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

説明が書かれています。伊予の石・紀州の青石・伊豆石が使われているそうです。

西郷隆盛宅地跡

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

加治屋町の脇を流れる甲突川の反対側に、西郷隆盛が住まいを構えていた宅地跡があります。

説明文

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

西郷隆盛が、加治屋町の隣の上之園町に移動したのは、29歳の頃とのことです。

共研公園

西郷隆盛誕生地(加治屋町)

現在は、共研公園という名前の公園になっていて、子供と一緒に遊べる遊具や芝生広場がある広々とした公園になっています。

勝手に口コミ評価

西郷隆盛誕生地は、石碑があるだけなので、歴史好きな人以外にとっては、あまり興味がわかない場所だと思います。ただ、司馬遼太郎の『翔ぶが如く』など薩摩や明治維新の歴史が好きな人にとっては、加治屋町という狭いエリアで、たくさんの偉人を輩出したことが実感できるので、散策してみることを特にオススメします。

総合 ★★★☆☆
施設充実度 ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★★☆

 

2016-03-07

施設概要

施設名西郷隆盛誕生碑
住所鹿児島県鹿児島市加治屋町5-2
定休日なし
料金無料
参照サイトhttp://www.kagoshima-yokanavi.jp/data?page-id=2424
アクセス<電車>
・市電『加治屋町』より、徒歩5分
・市電『新屋敷』より、徒歩7分
・JR『鹿児島中央駅』より、徒歩11分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 4

    鹿児島市には、西郷隆盛ゆかりの場所がたくさんありますよ。西郷隆盛のゆかりのスポットを巡る人には、必須な場所だと思います。
    ぜひ、碑の裏面をチェックしてみてください。大山巌などの明治の偉人の名前が刻まれていますよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!