【世界湯 中央区人形町銭湯】北陸新幹線のペンキ絵のあるレトロ銭湯!

世界湯(人形町銭湯)

今回は、中央区人形町にあるレトロ銭湯『世界湯』をご紹介します。

日本橋界隈で昔ながらの名店がある人形町にあるレトロ銭湯で、ペンキ絵師の中島盛夫が描いた北陸新幹線が走るペンキ絵がありますよ。

スポンサードリンク

『世界湯』のご紹介

世界湯へ

世界湯(人形町銭湯)

世界湯は、人形町駅や水天宮駅から、徒歩5分弱と駅チカの銭湯です。人形町の周りには、洋食屋さんなど昔ながらの名店があるので、お風呂に入る前にご飯を食べてもよいかもしれませんね。

世界湯(人形町銭湯)

男湯と女湯の入り口が別になっています。松竹鍵の木札の下駄箱に靴を入れて、昔ながらの番頭スタイルで、入浴料の460円を払います。

脱衣場

世界湯(人形町銭湯)

脱衣場もレトロな雰囲気で、天井から吊るされた扇風機もあります。レトロな体重計は置いてありますが、レトロ・マッサージチェアはありませんでした。

img_1367

脱衣場の外には、少し庭がありますよ。トイレは縁側を通っていく、昔ながらの造りになっています。

お風呂場

世界湯(人形町銭湯)

男湯の壁には、立山連峰と北陸新幹線のペンキ絵が描かれていて、女湯には富士山のペンキ絵が描かれていますよ。

なお、無料のシャンプーとボディーソープがあるので、便利ですね。

世界湯(人形町銭湯)

お風呂の温度設定は43度と、すこし熱めのお風呂になっています。お風呂は2つに分かれていますが、ひとつは深めのお風呂で、もうひとつは普通のお風呂になっています。ジャグジーも電気風呂でもないシンプルなお風呂ですよ。また、水風呂やサウナもありません。

 

次のページでは、近場のオススメスポットやインスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

世界湯

住所 東京都中央区日本橋人形町2-17-2

電話番号

03-3666-7663

営業時間15:00~23:30
定休日月曜日
料金

大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

公式サイト
アクセス東京メトロ 日比谷線「人形町」A1番出口から徒歩4分
都営地下鉄 浅草線 「人形町」A3番出口から徒歩10分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」7番出口から徒歩4分
スポンサードリンク
3 1 5

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 3

    人形町という歴史ある街にあるレトロ銭湯というだけで、かなり魅力がありますよね。昔、人形町で働いていたことがあったのですが、その頃は、こんな素敵な銭湯があることは気づきませんでした。小学生くらいの子供と、おじさんが、銭湯で出会って、挨拶をしていると姿を見て、昔ながらの銭湯の良さを維持しているのが、素敵だと思いました。お風呂上りに、人形町のグルメを味わってみては

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!