【三筋湯 新御徒町銭湯】金魚を見ながらお風呂に入れるレトロ銭湯!

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

今回は、台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯』をご紹介します。昭和26年に建てられた昔ながらの立派な宮造りの建物で、お風呂場の窓から金魚が優雅に泳いでいる姿を見られますよ。

スポンサードリンク

『三筋湯』のご紹介

三筋湯へ

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

三筋湯は、新御徒町駅や蔵前駅から歩いて行けます。下町の住宅街に、立派な宮造りの建物が見えてきますよ。

脱衣場

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

三筋湯は、昔ながらの番頭スタイルで、入浴料は大人460円、小学生180円、未就学児80円となっています。脱衣場は広々していて、外の庭を眺められるようになっています。

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

庭には、立派な鯉が泳いでいる池を眺めることができますよ。

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

天井は高くて、立派な格天井を見ることができますよ。これぞ、昔ながらのレトロ銭湯ですよね。

洗い場

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

洗い場の外では、金魚が泳いでいて、それを見ながら体を洗えるようになっています。なお、備え付けのシャンプーとボディーソープがあるので、手ぶらで行けますよ。

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

紅白の金魚がたくさんいて、優雅に泳いでいますよ。

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

上から見ると、たくさんの金魚が、外の池で泳いでいるのがわかります。

お風呂

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

お風呂は、41度くらいで、子供でも入りやすいと思います。奥には、ジャグジーが楽しめるスペースもありますよ。ペンキ絵は、富士山ではなく、奥多摩の風景とのことです。お風呂は、こちらの1つのみで、サウナや水風呂はありません。

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

お風呂は岩風呂になっていて、岩の上から滝のように水が流れています。

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

昔ながらの銭湯なので、天井が高くて、解放感がありますよ。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2016-09-11

施設概要

施設名三筋湯
住所東京都台東区三筋2-13-2
電話番号03-3851-2683
営業時間15:00~23:00
定休日月曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-71
アクセス<電車>
・都営浅草線『蔵前駅』より、徒歩8分
・大江戸線・つくばエクスプレス『新御徒町駅』より、徒歩6分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4

    三筋湯は、立派な宮造りの建物で、金魚や鯉が泳いでいる姿を味わえるレトロ銭湯です。
    お風呂の種類は少ないですが、金魚と同じ目線で、体を洗ってみては。
    銭湯では、金魚が泳いでいる姿を見られる場所は他にもありますが、三筋湯が一番立派なような気がしました。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!