【学芸大学 祐天寺 銭湯】鷹番の湯や千代の湯など人気銭湯8選!

千代の湯(学芸大学のオシャレ銭湯)

今回は、祐天寺や学芸大学や都立大学など目黒区の東急東横線沿いの銭湯を特集。

東急線沿線は、隠れた銭湯銀座になっていて、東横線の周辺にもたくさんの銭湯があります。温泉露天風呂が楽しめる『鷹番の湯』や、人工炭酸泉が楽しめる『千代の湯』や、昔ながらのレトロ銭湯『大黒湯』など、個性的な銭湯を8か所、ご紹介します。

目次

1.学芸大学の銭湯

  • 鷹番の湯:温泉露天風呂が楽しめる銭湯!
  • 千代の湯:人工炭酸泉が楽しめる銭湯!
  • ノザワランド:露天風呂が楽しめる銭湯!

2.祐天寺の銭湯

  • 大黒湯:富士山のペンキ絵が素敵なレトロ銭湯!
  • 寿湯:鯉を眺めながらお風呂に入れるレトロ銭湯!
  • 効明泉:追加料金でサウナも入れる銭湯!
  • 大塚湯:アツのお風呂が特徴のレトロ銭湯!

3.都立大学の銭湯

  • 旭湯:460円でサウナも楽しめる銭湯!

学芸大学の銭湯

鷹番の湯

ぽかぽかランド鷹番の湯(学芸大学の温泉銭湯)

鷹番の湯は、東京23区の東横線で唯一、温泉が楽しめる銭湯です。学芸大学駅から徒歩7分ほどの場所にあります。無料駐車場もあるので、車の人も行きやすいですよ。温泉露天風呂をはじめとしてお風呂の種類が充実している昭和の健康ランドのような雰囲気の施設です。

東京都の銭湯組合には加盟していませんが、大人460円で入浴できますので、コストパフォーマンスが高くて、人気です。

ぽかぽかランド鷹番の湯(学芸大学の温泉銭湯)

内風呂は、色んな種類のジェットを楽しめるようになっています。また、追加料金を払えば、サウナも楽しめますよ。

ぽかぽかランド鷹番の湯(学芸大学の温泉銭湯)

外には、小さいですが露天風呂もあって、夜空を見上げながら、温泉を楽しむことができますよ。また、温泉の泉質は、東京の一般的な黒湯ではなく、保湿効果のあるメタケイ酸が含まれた透明な温泉になっています。

詳しくは、『ぽかぽかランド鷹番の湯』をご覧ください。

インスタグラム

施設概要

施設名 ぽかぽかランド鷹番の湯
住所 東京都目黒区鷹番2丁目2番1号
電話番号 03-3713-1005
営業時間 午後3時(土曜日・日曜日・祝日は午後2時)から午前1時まで
定休日 第1金曜日、第3金曜日
料金 <入浴料>
・大人   460円
・小学生  180円
・未就学児 80円

<サウナ>
・追加 420円

参照サイト https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/koshuyokujo/pokapoka.html
Instagram https://www.instagram.com/explore/locations/451945
アクセス 東横線学芸大学駅下車7分
駐車場 無料駐車場あり(4台くらい)

 

千代の湯:炭酸泉が楽しめるオシャレ銭湯!

Instagram media shojitomoaki - 銭湯探訪記学芸大学編「千代の湯」25年振りにリニューアルし近代的な銭湯に。軟水と炭酸泉が自慢。しかし電気風呂が強すぎ。。 #gakudai #gakugeidaigaku #onsen #sento #furo #bath #yutenji

千代の湯は、学芸大学駅から徒歩3分の駅チカの銭湯です。 年季の入ったマンションの1階にある銭湯ですが、オシャレ銭湯プロデューサーの今井健太郎さんによってリノベーションされており、女性も入りやすいオシャレな銭湯として人気ですよ。

千代の湯(学芸大学のオシャレ銭湯) 脱衣場も、木のぬくもり溢れる造りになっていて、和モダンなデザインになっています。  千代の湯(学芸大学のオシャレ銭湯) 設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

お風呂場の天井は高くないですが、富士山のペンキ絵が描かれています。サウナはありませんが、広々とした軟水風呂と、炭酸泉のお風呂と、水風呂の3種類のお風呂を楽しむことができますよ。

詳しくは、『千代の湯』をご覧ください。

インスタグラムの写真

施設概要

施設名 千代の湯
住所 東京都目黒区鷹番2-20-3
電話番号 03-3712-1271
営業時間 15:30~25:00
定休日 ・毎週月曜日
料金 <入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円
※大人1名につき、未就学児1名無料
公式サイト http://www.tiyonoyu.com/tiyonoyu.html
参照サイト http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-526
アクセス <電車>
・東急東横線『学芸大学駅』より、徒歩3分
駐車場 なし

ノザワランド:広々とした露天風呂が素敵な銭湯!

世田谷区駒沢大学にある銭湯『ノザワランド

ノザワランドは、学芸大学駅から環八方面に15分程度歩いた場所にある銭湯です。駒沢オリンピック公園からも近いので、駒沢公園で運動した後に、汗を流すのに便利な銭湯ですよ。

世田谷区駒沢大学にある銭湯『ノザワランド

レトロな銭湯ですが、お風呂の種類は充実していて、薬湯やジェットや水風呂など、色んな種類のお風呂を楽しむことができますよ。

ちなみに、サウナの施設はあったのですが、自分が行った時には休止中でした。

世田谷区駒沢大学にある銭湯『ノザワランド

ノザワランドの魅力と言えば、広々とした露天風呂です。レトロな銭湯の煙突を眺めながら、露天風呂につかって、ゆっくりとした時間を過ごしてみては。

詳しくは、『ノザワランド』をご覧ください。

インスタグラム

施設概要

施設名 ノザワランド
住所 東京都世田谷区野沢4-4-11
電話番号 03-3421-7171
営業時間 15:00~23:00
定休日 月曜
祝日は翌日休
料金 大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイト https://www.setagaya1010.tokyo/guide/nozawa-land/
アクセス <電車&バス>
・東急田園都市『「駒沢大学駅』より、徒歩12分
・東急バス「野沢龍雲寺」下車、徒歩0分
駐車場 なし

 

次のページでは、祐天寺にある4つの銭湯をご紹介します。

ページ: 1 2 3

2017-04-18

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!