【瀬音の湯 日帰り温泉】秋川渓谷の眺めが素敵な露天風呂!

秋川渓谷 瀬音の湯(あきる野市武蔵五日市) 秋川渓谷に川遊びやバーベキューに行った際には、是非寄りたい人気の温泉『瀬音の湯』を特集! あきる野市・檜原村方面にある温泉の中で、ダントツの一番人気を誇っています。秋川渓谷を眺めながら入る露天風呂は最高ですよ。また、内風呂は源泉かけ流しになっていて、ハイクオリティーの温泉施設になってます。

スポンサードリンク

『瀬音の湯』の紹介

瀬音の湯へ

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) 車を持っている人は、秋川渓谷でのバーベキューや、東京サマーランドの後に立ち寄るのに便利な日帰り温泉です。 電車の方は、本数は少ないですが、武蔵五日市駅からバスが出ているので、事前に時間をチェックしてから出かけることをオススメします。

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉)

瀬音の湯は、秋川渓谷の川の隣にあって、周りが森林に囲まれている中にあります。

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉)

瀬音の湯は、木のぬくもりが溢れる建物になっています。廊下の先に、温泉の入口があります。

館内案内図

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) 『瀬音の湯』は、日帰り温泉と、食事処&休憩処と、物産販売所と、宿泊コテージがあります。それぞれを紹介していきます。

温泉のご紹介

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) 入浴料は、大人900円、小学生450円、未就学児無料となっています。JAFやベネフィットやリロクラブの方は、100円割引の800円で利用できます。受付でチケットを渡して、ロッカーのカギを受け取ります。

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉)

早速、温泉に向かいます。

更衣室

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) 更衣室の様子です。天井が高くて、開放感がありますよ。

内湯

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) 内湯は、加水・消毒なし(加温あり)の源泉かけ流しの温泉となっていて、窓から森林を眺めることが出来ます。 温度は42度くらいで、適温になっています。 なお、シャワースペースには、無料のシャンプーとボディーソープが置いてあります。

露天風呂

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) 露天風呂は、解放感があって気持ち良いですよ。8人くらいは入れそうな広さになっています。 ただ、内湯と異なり、循環ろ過式の温泉となっています。

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉)

露天エリアは、目の前に森林が広がっていて、眼下には秋川渓谷の川を眺めることが出来ます。 秋川渓谷や奥多摩の日帰り温泉で、渓流沿いの露天風呂を楽しめる施設は少ないので、景色重視の方には特にオススメですよ。

サウナ

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) 露天エリアには、サウナも付いていますよ。サウナは8人くらいの小規模な広さで、TVも付いていませんが、窓から外を眺めることが出来ますよ。

水風呂

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) サウナの前には4人くらいの広さですが、露天水風呂があります。

温泉分析書

瀬音の湯(秋川渓谷・武蔵五日市の日帰り温泉) 泉質は、『アルカリ性単純硫黄温泉』となっています。アルカリ性の泉質は、肌の余分な角質を溶かしてくれるので、肌がツルツルになった感じがして、美肌効果が期待できますよ。   次のページでは、休憩処や食事処をご紹介します。

ページ: 1 2 3

施設概要

施設名

瀬音の湯

住所 東京都あきる野市乙津565

電話番号

042-595-2614

営業時間10:00~22:00(受付21:00まで)
定休日無休
料金

<入浴料(3時間以内)>
大人 900円
小学生 450円
障がい者大人 400円
障がい者子供 200円

公式サイト
アクセス武蔵五日駅より、駅前バスターミナル1番『瀬音の湯経由上養沢行き』乗車
駐車場135台(無料)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!