【世田谷公園】屋外プールやミニSLやゴーカートで遊ぼう!

世田谷公園

今回は、東京の公園の中でも人気が高い『世田谷公園』をご紹介します。

世田谷公園は、東京ドーム1.5個分の広さで、本物の蒸気機関車(D51)が展示されているだけなく、実際に乗れるミニSLもあります。

また、ゴーゴーカートに乗れる交通公園屋外プールなど、家の近くの公園で出来ない遊びが満載です。 子供が好きな遊びがたくさん詰まっている公園で、行ったことがない人は、お出かけすることをオススメします。

スポンサードリンク

世田谷公園のご紹介

アクセス

世田谷公園

電車で行く場合は、田園都市線の『池尻大橋駅』か『三軒茶屋駅』から歩いて、15分程度でつきます。 また、東急バスを利用して、都立大学や多摩川駅などの駅から渋谷33系統のバスに乗り、世田谷公園前の『自衛隊病院入口』で降りると、世田谷公園の目の前につきます。

世田谷公園の案内図

施設の地図

世田谷公園の案内図です。広いので、目的の場所を事前にチェックしてから、順路を決めることをオススメします。 それぞれ人気のエリアを紹介します

おもな見どころ

ミニSL

世田谷公園(ミニSL)

世田谷公園は、園内をミニSLが走っていて、子供たちに人気ですよ。水曜日と週末や休日に運行しており、大人70円、小学生30円、未就学児無料と料金もリーズナブルなので、オススメですよ。

足漕ぎゴーカート

世田谷公園

広くはないですが、交通公園のエリアがあり、足漕ぎゴーカートで遊ぶことができますよ。ただ、自転車や三輪車などの他の乗り物はなく、ゴーカート専用となっています。また、ブランコなどの遊具も置いてありますよ。

SL(D51)

世田谷公園

足漕ぎゴーカートの隣には、蒸気機関車のD51が展示されています。運転席にも入ることができるので、電車好きな子供にオススメですよ。

児童遊園

世田谷公園(遊具エリア)

長いウンテイや滑り台など、子供が遊べる遊具が揃っている広場です。

プレパーク

世田谷公園

プレパークは、子供が自己責任で遊べる広場で、手作りの滑り台など昔ながらの遊びを体験できるエリアですよ。

また、プレリーダーと呼ばれる大人のスタッフの人がいろんなイベントを企画しているので、週末は賑わっていますよ。

屋外プール

世田谷公園(屋外プール)

25mプールはありませんが、子供が水遊びができる屋外プールが夏の時期にオープンします。

噴水広場

世田谷公園

世田谷公園の象徴の噴水で、噴水の周りにはベンチも置かれているので、ゆっくりした時間を過ごすことができますよ。

平和資料館

世田谷公園

屋外プールの隣に、平和資料館があります。無料で入ることができ、第二次世界大戦に関する資料展示や書籍などが置かれています。

特に、世田谷区の戦災についての展示があり、息子は自分の小学校がどこに疎開していたのかを知ることができました。

スケートボード広場

世田谷公園

交通公園の隣には、スケートボード専用のコースがありますよ。

世田谷公園

公園内には、桜の木が植えられているので、春の時期にはお花見も楽しめますよ。

こどものひろば

こどものひろば公園

世田谷公園の隣にある公園で、牢獄のような遊具やじゃぶじゃぶ池などがあるので、世田谷公園と一緒に楽しんでみては。

 

次のページでは、ミニSLをご紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

施設概要

施設名

世田谷公園

住所 東京都世田谷区池尻1丁目5番27号

電話番号

03-3412-0432

営業時間<ミニSL>
午前10時~午前11時50分、午後1時10分~午後4時(3月~11月)
午前10時~午前11時50分、午後1時10分~午後3時(12月~2月)
※約10分から15分間隔で運行 正午から午後1時は運休

<児童交通公園>
・午前9時~午後5時
※11月~3月は、午後4時で閉園

<プレパーク>
午前10時~午後6時

<スケートボード広場>
午前9時~午後5時
※4月から9月までは午後7時まで延長しています。

<屋外プール(2時間入れ替え制)>
・第1回:午前9時~午前11時
・第2回:午前11時半~午後1時半
・第3回:午後2時~午後4時
・第4回:午後4時半~午後6時
※9月は3回に短縮されます。(第1回:10時~、第2回:12時半~、第3回:3時)
定休日<ミニSL>
・水曜日・土曜日・日曜日・祝日のみ運行

<児童交通公園>
・年末年始

<屋外プール>
・夏の間のみ営業(7月1日~9月10日)

<プレパーク>
・月曜日・火曜日
※この他に、夏季・年末年始は休園期間あり

<スケートボード広場>
・年末年始(12月29日~1月3日)
・施設管理上使用できない日
・雨天時等
料金

<ミニSL>
・中学生以上 70円
・小学生    30円
・未就学児  無料


<屋外プール>
・高校生以上 360円
・小・中学生、65歳以上、障害のある方  100円
・幼児の付き添い者  50円
※障害のある方の介護者、幼児、障害のある小・中学生は、無料

公式サイト
アクセス<電車>
世田谷線、田園都市線『三軒茶屋駅』より、徒歩18分
田園都市線『池尻大橋駅』より、徒歩18分

<バス>
東急バスで、『自衛隊中央病院入口』にて下車すぐ
(多摩川駅や奥沢駅や緑が丘駅や都立大学駅から走っています)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 口コミ評価 5
    施設の充実度&雰囲気充実度 5
    サービス・おもてなしサービス 4
    コストパフォーマンスコスパ 5
    乗り物好きな息子にとっては、ミニSLも乗れて、ゴーカートも乗れて、SLも展示されているので、とてもお気に入りの公園です。子供が楽しめるのはもちろん、緑が豊かで気持ちの良い空間なので、デートにもオススメですよ。

  2. イベントも多く開催!

    口コミ評価 3.5

    :友達

    :2017年0月

    世田谷公園はフリマなどのイベントも多く開催している印象です。中でも世田谷パン祭りは区内でも一大イベントで、世田谷公園は第2会場に指定されています。本会場は並々ならぬ気力がないと買えない長蛇の列も、世田谷公園内ブースなら15分ほどの待ち時間で購入できました。ママが並んでいる間、お子さんとパパは遊具で遊んでいて、「あとちょっとだから〜」なんて電話している方も多く見かけました。フリマなどのイベントも、お子さんを退屈させず思う存分お買い物ができますね。公園内では買ったパンを食べながらピクニックをしている家族も多く、羨ましかったです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!