【重の湯 羽田銭湯】富士山のペンキ絵と庭が素敵なレトロ銭湯!

重の湯(羽田空港銭湯)

今回は、大田区羽田にある銭湯『重の湯』をご紹介します。富士山のペンキ絵や鯉が泳ぐ庭があって、昭和レトロな雰囲気が漂う銭湯です。

更には、お風呂の種類は充実していて、また、追加料金なしでサウナも入れるので、雰囲気もお風呂も両方楽しめて、満足度が高い銭湯です。

重の湯のご紹介

重の湯へ

重の湯(羽田空港銭湯)

重の湯は、羽田空港の近くにある銭湯で、京急空港線『穴守稲荷駅』から徒歩10分の場所にあります。

なお、車の方は、道が細くて、駐車場がないので、ご注意ください。

重の湯の入り口

重の湯(羽田空港銭湯)

銭湯の暖簾をくぐって、入口に向かいます。

重の湯(羽田空港銭湯)

中央には、V字型になった傘置き場があります。これもレトロ銭湯ならではのデザインですね。

重の湯(羽田空港銭湯)

木札の下駄箱です。こちらは、松竹錠ではなく、カナリアという珍しいブランドです。

脱衣場

重の湯(羽田空港銭湯)

脱衣場は、木の床が綺麗で、天井が高い昭和な雰囲気が漂う造りになっています。

重の湯(羽田空港銭湯)

重の湯は、フロント形式ではなく、昔ながらの番台スタイルとなっています。入浴料は、東京都の一律料金で、大人460円、小学生180円、未就学児80円で、サウナは追加料金なしで入れます。

天井は、格子模様が特徴の格天井となっています。白色に塗られている格天井は、珍しいですね。

鯉が泳ぐ庭園

重の湯(羽田空港銭湯)

脱衣場の外には、かなり広い池があって、立派な鯉が泳いでいます。これだけ広い池がある銭湯も珍しいと思います。

お風呂場

重の湯(羽田空港銭湯)

重の湯は、3つのお風呂とサウナが楽しめるようになっています。シャワーは据え付け型で、無料のシャンプーとボディーソープは置かれていません。

富士山のペンキ絵

重の湯(羽田空港銭湯)

富士山のペンキ絵は、新しく塗りなおしたばかりで、とても綺麗でした。

座風呂&バイブラバス

重の湯(羽田空港銭湯)

一番広いお風呂です。庭にも立派な鯉がいましたが、お風呂場にも金魚が泳いでいる水槽がありますよ。

重の湯(羽田空港銭湯)

下から泡が出てくるバイブラバスと、背中と足からジェットが出る座風呂が付いています。バイブラバスの勢いは強力でしたが、座風呂のジェットのパワーは少し物足りなかったです。

アツ湯

重の湯(羽田空港銭湯)

真ん中のお風呂は、アツ湯となっています。

寝風呂

重の湯(羽田空港銭湯)

左側のお風呂が寝風呂となっています。

座風呂のジェットはパワーが弱かったですが、こちらの寝風呂のジェットは強力で、サイズも体にピッタリで、とても気持ち良かったです。

サウナ

重の湯(羽田空港銭湯)

サウナは、追加料金なしですが、10人くらいは入れる本格的な設備になっています。

ただ、水風呂はないので、サウナの隣にある水シャワーで汗を流してみては。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2017-05-04

施設概要

施設名重の湯
住所東京都大田区大田区羽田3-16-10
電話番号03-3743-3659
営業時間15:00~24:00
定休日土曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-433
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/366931128
アクセス京浜急行線『穴守稲荷駅』より、徒歩10分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!