【新月湯 北池袋 銭湯】井戸水を巻で沸かしているレトロ銭湯!

新月湯(北池袋銭湯)

今回は、北池袋にある銭湯『新月湯』をご紹介します。天井が高くて、井戸水を薪で沸かしているレトロ銭湯ですよ。

まだ、実際に銭湯に入れていないので、インスタグラムの写真などを紹介しています。また、銭湯に訪問したら、記事を修正アップする予定です。

新月湯のご紹介

アクセス

新月湯(北池袋銭湯)

新月湯は、北池袋から徒歩3分ほどの場所にある銭湯です。

煙突があって、レトロな雰囲気が漂う建物になっています。

脱衣場

新月湯(北池袋銭湯)

入浴料は、大人460円、小学生180円、未就学児80円となっています。また、受付は、昔ながらの番台スタイルになっていて、昭和の雰囲気が漂っています。

新月湯(北池袋銭湯)

脱衣場からは庭を眺めることができ、女湯の脱衣場には、昔ながらの釜型ドライヤーが置いてあります。

新月湯(北池袋銭湯)

天井は高くて開放感があり、格子模様の格天井になっています。また、天井からは扇風機が吊るされていますよ。

 

お風呂場

新月湯(北池袋銭湯)

お風呂場も天井が高くて開放感があります。ただ、壁にはペンキ絵が描かれていないようです。

シャワースペースには、無料のシャンプーとボディーソープが置いてありますよ。

新月湯(北池袋銭湯)

お風呂はシンプルな2つの浴槽があるだけですが、地下250mから汲み上げた井戸水を薪で沸かしている昔ながらのスタイルですよ。

また、壁には、鯉のタイル画が飾られています。

歴史

昭和30年に創業し、昭和60年ころに内装を改装して、現在に至るそうです。

YouTube動画

こちらは、豊島区の銭湯組合が制作したYouTube動画で、銭湯の女主人と銭湯の写真家のStephanie Melanieさんが対談しながら、銭湯の歴史やお風呂を紹介している動画です。

インスタグラムの写真

まだ雪の残る道端 昭和の雰囲気そのままの空間 #銭湯#新月湯#豊島区

Bonaru Kanaiさん(@bonaru)がシェアした投稿 –

 

#新月湯 フローラン D.さん(@7_florent_7)がシェアした投稿 –

2017-05-09

施設概要

施設名新月湯
住所東京都豊島区池袋本町4-25-1
電話番号03-3971-1435
営業時間15:30~24:30
定休日火曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www.toshima1010.org/sentozyoho/417.html
参照サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-539
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/tags/%E6%96%B0%E6%9C%88%E6%B9%AF/
アクセス東武東上線『北池袋駅』より、徒歩3分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!