【新長島川親水公園】西葛西駅近くの水遊びと恐竜の遊具で遊べる!

新長島親水公園

今回は、西葛西駅から遊歩道で夏場には水遊びも出来る『新長島親水公園』と恐竜の遊具で遊べる『子供の広場』を特集!

総合レクリエーション公園の中にある公園の一部で、恐竜の形をした遊具で遊べる子供の広場があり、新長島公園の遊歩道を歩くと、ボートやローラーすべり台で遊べる『新東近川公園』につながっています。

スポンサードリンク

新長島親水公園のご紹介

子供の広場

西葛西駅から徒歩2分くらいの場所に、恐竜の形をした遊具で遊べる子供の広場があります。あまり広い公園ではないのですが、恐竜好きな子供には、おススメの公園ですよ。

ただし、8月末に行ったのですが、蚊が大量にいて、30分もいなかったのに、かなり刺されてしまったので、蚊よけ対策は必須ですよ。

メインの恐竜

新長島親水公園(恐竜の遊具の子供の広場)

こちらはメインの恐竜の形をした遊具です。

新長島親水公園(恐竜の遊具の子供の広場)

しっぽの場所が滑り台になっていますよ。

トリケラトプス

新長島親水公園(恐竜の遊具の子供の広場)

恐竜の遊具はもう一つあり、お砂場にサイズは小さいですが、トリケラトプスのような形をした恐竜がいます。

こちらの遊具は、背が低いので、背中の上にも乗れるようになっていますよ。

ブランコなど

新長島親水公園

恐竜の遊具以外にも、普通のブランコや滑り台などの遊具も置いてあります

多目的広場

新長島親水公園

また、あまり広くはないですが、多目的広場のようなスペースもあります。

水遊びができるエリア

新長島親水公園

公園の中には、川が流れていますが、夏場は水遊びができるようなスペースが設けてあります。水深も浅いので、ジャブジャブ池のように遊べますよ。(写真は10月に撮影したので、若干濁っていますが)

新長島親水公園

こんな感じで子供プールのようになっています。

新長島親水公園
10月に行ったので、ジャブジャブ池には、カルガモがいましたが、夏場は下のインスタグラムのように人気の水遊びスポットですよ。

 散歩道

新長島親水公園
西葛西駅から歩いてくると、きれな銀杏並木があります。
新長島親水公園
水遊びする場所以外も、こんな遊歩道になっているので、散歩するだけでも気持ち良さそうですよ。

勝手に口コミ評価

新長島親水公園自体は、夏場は楽しめますが、それ以外の季節は遊歩道としての市木が感じられる公園なので、子供にはものたりないかもしれません。ただ、新長島親水公園がある総合レクリエーション公園は、東京ドームの何倍もある巨大な公園で、中には水で遊べるエリアだけでなく、ボートやポニー乗馬やアスレチックやバーベキューなど、色んな遊びができますよ。是非、事前に情報をチェックしてから、遊びに出かけることをオススメします。

総合 ★★★☆☆
施設充実度 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★☆☆
2015-10-23

施設概要

施設名新長島川親水公園(子供の広場)
住所江戸川区西葛西6
料金無料
公式サイトhttps://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/index.html
アクセス西葛西駅より、徒歩数分
駐車場有料駐車場有
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!