【塩湯 四ツ谷銭湯】追加料金でサウナも楽しめる駅チカのレトロ銭湯!

塩湯(四ツ谷銭湯)

今回は、新宿区四ツ谷にある銭湯『塩湯』をご紹介します。備長炭風呂やジェット風呂が楽しめるだけでなく、追加料金を払えばサウナも利用できますよ。

なお、塩湯という名前ですが、お湯に御塩を入れているわけではありません。

塩湯のご紹介

アクセス

塩湯(四ツ谷銭湯)

塩湯は、中央線・南北線の四ツ谷駅から徒歩3分ほどの駅チカの銭湯です。細い路地の突き当りに、塩湯の入り口があります

脱衣場

塩湯(四ツ谷銭湯)

塩湯の入り口を見ると、平成に入ってから新しく建て替えられたかと思いましたが、塩湯の中は昔ながらのレトロ銭湯で、番台スタイルになっています。

入浴料は大人460円、小学生180円、未就学児80円となっており、サウナを利用する場合には1,000円となります。

お風呂場

塩湯(四ツ谷銭湯)

お風呂場は、西洋の湖畔が描かれたタイルが貼られていて、4種類のお風呂を楽しむことができますよ。インスタグラムなどのコメントでは、アツ湯と書いてありますが、自分が行った時は42度くらいの適温のお風呂でした。

なお、無料のシャンプーとボディーソープが置いてあります。

備長炭風呂

塩湯(四ツ谷銭湯)

左端には、備長炭が吊るされていて、備長炭風呂となっています。備長炭風呂の効能は、備長炭の遠赤外線効果により、体がホカホカになり、血行が促進されるとのことです。

寝風呂

塩湯(四ツ谷銭湯)

中央には、背中と足元からジェットが噴出される座風呂がありますよ。

バイブラバス&水風呂

塩湯(四ツ谷銭湯)

下から泡が出るバイブラバスと、隣には水風呂もありますよ。

なお、水風呂は25度くらいで、キンキンに冷えているという感じではありませんでした。

サウナ

写真はありませんが、サウナは追加料金が必要で、1,000円と、ちょっと高めの設定になっています。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2016-12-06

施設概要

施設名塩湯
住所東京都新宿区三栄町1
電話番号03-3351-9179
営業時間15:00~23:00
定休日月曜日
料金<入浴料>
大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

<サウナ+入浴料>
1,000円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-327
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/256771937/
アクセスJR・南北線・丸ノ内線『四ツ谷駅』より、徒歩3分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!