【多摩動物公園】ゾウやキリンやライオンやコアラなど人気動物を特集!

多摩動物公園

今回は、東京都日野市にある動物園『多摩動物公園』をご紹介します。

スポンサードリンク

多摩動物公園のご紹介

アクセス

多摩動物公園

多摩動物公園は、京王線や多摩都市モノレールの多摩動物公園駅で降りると、すぐ目の前が動物園になっています。

巨大なゾウのモニュメントが出迎えてくれます。

入園料

多摩動物公園

入園料は、大人600円、中学生200円で、小学生以下は無料となっています。

案内図

多摩動物公園

園内マップです。アジア園と、オーストリア園と、アフリカ園の3つのブロックに分かれています。

2017年10月に行った際には、以前人気だったライオンバスが終了するなど、工事中のエリアも多くなっていました。

シャトルバス

多摩動物公園

なお、園内は広くて斜面も多いので、無料のシャトルバスを利用すると便利ですよ。

アフリカ園

ライオンやキリンやアフリカゾウなどの人気の動物たちがいるアフリカ園です。

ライオン

多摩動物公園

2016年3月で、サファリパークのように、ライオンの近くまで行けるライオンバスが終了していまい、現在は、ライオンの展示エリアは工事中となっています。

ライオンエリアの一区画を区切って、ライオンを見ることは出来るのですが、以前のような迫力はなくなってしまったのが残念ですね。

こちらの写真は、以前、ライオンバスから撮影したものです。

アフリカゾウ

多摩動物公園

アフリカゾウも見ることができます。多摩動物公園は、アフリカゾウもアジアゾウも両方とも見ることができる珍しい動物園ですよ。

キリン

キリンがいっぱい。 #キリン #多摩動物公園

動物が大好きださん(@dosuki777)がシェアした投稿 –

ペリカン

多摩動物公園

キリンやシマウマがいるエリアで、ペリカンも見ることができます。柵もなく、触れそうなくらいの間近で見ることができますよ。

チーター

多摩動物公園

チーターは、陸上の生物の中で一番早い動物で、最高時速は100kmほどに達するそうです。

サーバル

多摩動物公園

チーターの隣には、アフリカのサバンナに生息するサーバルも見ることができます。

フラミンゴ

多摩動物公園

1本足で立つフラミンゴです。フラミンゴは、赤い色素が含まれているエサを食べるので、体が赤く変色するそうです。

チンパンジー

多摩動物公園

チンパンジーも見ることができます。外には、大きなアスレチックがありますが、うまく写真が取れなかったので、こちらの写真は室内でエサを食べている写真です。

オーストラリア園

コアラ

多摩動物公園

東京では、多摩動物公園でしか見ることができないコアラです。室内で飼育されていて、見やすいようにガラスの近くにユーカリの葉が置かれていますよ。

アカカンガルー

多摩動物公園

オーストラリアの動物で、コアラと主に有名なカンガルーです。

タスマニアデビル

多摩動物公園

タスマニアデビルは、オーストラリアの隣にあるタスマニア島に生息しています。タスマニアデビルは、日本国内では多摩動物公園でしか見ることができない珍しい動物です。

 

次のページでは、アジア園をご紹介します。

ページ: 1 2 3

2017-10-17

施設概要

施設名

多摩動物公園

住所 東京都日野市程久保7-1-1

電話番号

042-591-1611

営業時間9:30~17:00
定休日水曜日(祝日の場合は、翌日)
年末年始
料金

<入園料>
・大人:600円
・中学生:200円
・小学生以下:無料
・シニア:300円

公式サイト
twitterhttps://twitter.com/TamaZooPark
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/602934485/
アクセス多摩動物公園駅より、徒歩1分
駐車場なし(周囲には有料駐車場有)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!