【玉川神社 等々力】子供を谷に落とす石獅子がいる神社!

【玉川神社 等々力】子供を谷に落とす石獅子がいる神社!

等々力玉川神社

今回は、等々力にある『玉川神社』をご紹介します。境内には、クスノキの巨木があり、緑豊かな神社です。また、9月にはお祭りがあって、屋台や神輿などが出て、人気ですよ。

スポンサードリンク

玉川神社のご紹介

沿革

等々力玉川神社

祭神は、伊弉諾尊(いざなぎみこと)と伊弉冊尊(いざなみみこと)と天照皇大神(あまてらすおおかみ)となっており、1501年頃に、世田谷城主吉良頼康が勧請したものと伝えられています。

鳥居

等々力玉川神社

目黒通り沿いに玉川神社の入り口があります。等々力駅からも徒歩6分ほどですので、便利な場所にありますよ。

クスノキ

等々力玉川神社

鳥居をくぐって、右側にある世田谷区の名木百選に選ばれているクスノキの巨木です。写真では伝わりにくいですが、木の幹は、かなり太く、大人4人くらいが手を繋いでも一周できないような気がしました。是非、チェックしてみては。

手水舎

等々力玉川神社

手水舎で手と口を清めてから、参拝しましょう。

神楽殿

等々力玉川神社

参道の左手側にある神楽殿です。初詣や例大祭の時は、おはやしなどが演じられるそうです。

狛犬

IMG_9302

玉川神社は、狛犬も是非チェックしてくださいね。こちらは、石獅子と言い、『獅子が可愛い子供を谷に落として、試練を与えて、成長させる』ということを表しているそうです。写真ではわかりにくいかもしれませんが、崖の上に親の狛犬がいて、下には子供の狛犬がいて、崖の上の両親を見上げています。

玉川神社狛犬2

こちらの狛犬は、正面の鳥居の両脇にいます。

玉川神社狛犬1

こちらは拝殿の近くにいる狛犬です。狛犬は、『阿吽の呼吸』とことわざになっている阿吽の形をしていると言われていて、右側の狛犬が阿(ア)の口をしていて、左側の狛犬が吽(ウン)の口をしているそうです。今度神社に行った時にはチェックしてみてくださいね。

拝殿

等々力玉川神社

拝殿です。両脇には立派な銀杏の木がありますよ。  

等々力玉川神社

脇から撮った写真です。

次のページでは、その他の境内の見どころやお祭りなどのインスタグラムをご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

玉川神社

住所 東京都世田谷区等々力3-27-7

電話番号

03-3701-1617

主祭神伊弉諾尊(いざなぎみこと)
伊弉冊尊(いざなみみこと)
天照皇大神(あまてらすおおかみ)
公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/439878/
アクセス<電車>
・東急大井町線『等々力駅』より、徒歩6分
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!