【照の湯 小岩銭湯】資生堂のレトロ広告が素敵な銭湯!

照の湯(小岩銭湯)

今回は、江戸川区小岩にある銭湯『照の湯』をご紹介します。資生堂の昔ながらの広告があるレトロ銭湯です。

なお、まだ、銭湯に行けていないので、インスタグラムの情報と施設概要のみご紹介します。実際に、訪問したのちに編集記事をアップいたします。

スポンサードリンク

照の湯のご紹介

照の湯へ

照の湯(小岩銭湯)

照の湯は、小岩駅から徒歩8分くらいの場所にあります。コインランドリーの上には、資生堂のコスメショップの広告がありますよ。

照の湯(小岩銭湯)

下駄箱は、さくらというブランドの木札の鍵になっています。男湯と女湯の入り口が別で、受付は昔ながらの番台スタイルになっています。

照の湯(小岩銭湯)

板張りの床と、格子模様の格天井が素敵な脱衣場です。また、男湯と女湯の間にも、レトロな資生堂の広告がありますよ。

お風呂場

照の湯(小岩銭湯)

お風呂場は、天井が高くて開放感がありますよ。富士山などのペンキ絵は描かれていませんが、男湯と女湯の間には、タイル画がありますよ。

お風呂

照の湯(小岩銭湯)

浴槽は全部で3つに分かれています。

インスタグラムの写真&コメント

 

Today’s retro bath in Teru no yu, Koiwa 照の湯、小岩。 レトロの良い感じの銭湯! . #dokodemosento #銭湯 #小岩 #江戸川区 _StephanieMelanie_さん(@_stephaniemelanie_)が投稿した写真 –

Marzelkaさん(@marzelka)が投稿した写真

 

今朝、日曜散歩してて通った銭湯。 てるの湯さん♨︎ ほんとーに昔ながらのという言葉がそのまま当てはまるこの銭湯。 扉潜ったら番頭さんがいて、番頭さんを境界に男湯と女湯が分かれてるあれです(^^) 着替えもろ見られてるあれ(´・Д・)」 改装を一度もせず、昭和の雰囲気がどこを見ても漂ってる。木造造りの建物、アナログテレビ、レトロな資生堂の広告塔、ケロッグ桶、常連のおじいちゃん達。 銭湯ってのは、 ひと時代前には裸の社交場として使用されていて、夕方になると手拭いと小銭を握って銭湯に行く。ここで、情報のやりとりが多くされていた。子どものいたずら、嫁いできた隣家の美人なお嫁さんのうわさ、大相撲、野球の話から社会情勢まで、、。 お互いの背中を流し合いながら、のんびりと情報交換。 そんな昭和な風景が、風潮がこの銭湯沢山詰まっておりました(^-^) ずーっと常連さんのおじいちゃん達と話してました。 風呂の温度当てゲームも、、してみたり、、。 1人のおじいちゃんが温度計を常に持ち歩いているという、、。 そして、おじいちゃん達は42度、44度やなと、完璧に当てていた、、。笑 完敗。。! .. こういう過去の遺産にはとても魅力を感じる。 残すべきものだ。 東京の新たな側面に触れられた素敵な1日。 #照の湯#小岩 #銭湯#昭和#今度は当てるぞ#44度は熱くて入れませんでした#いいお湯でした Reiji Umemuraさん(@reiji_umemura)が投稿した写真 –

2017-01-28

施設概要

施設名照の湯
住所東京都江戸川区南小岩6-26-19
電話番号03-3658-4972
営業時間15:00~24:00
定休日第2・4土曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-305
参照サイトhttp://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-29.php
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/416382583/
アクセスJR総武線『小岩駅』より、徒歩8分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!