【戸越銀座温泉】屋上の黒湯露天風呂が素敵な温泉銭湯!

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)

今回は、戸越銀座にある『戸越銀座温泉』を特集!
戸越銀座温泉は、2007年にリニューアルされた温泉銭湯で、コンクリート作りのオシャレなビルで、屋上には露天風呂がある黒湯温泉です。アメトークの銭湯好き芸人で、サバンナ高橋が紹介した人気の温泉銭湯です。

戸越銀座温泉のご紹介

戸越銀座温泉へ

IMG_3561

戸越銀座温泉には、大井町線の戸越公園駅、池上線の戸越銀座駅、浅草線の戸越駅の3駅から歩いていけます。自分は、戸越公園駅から歩いていきました。

戸越銀座駅は、リニューアルされて、木のぬくもり溢れるオシャレな駅に変身していました。

IMG_2936

戸越公園駅から徒歩10分ほどで、戸越銀座温泉につきます。2007年にリニューアルされたばかりの綺麗な建物です。

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)こちらが、銭湯の入り口です。

入浴料

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)銭湯なので、東京都の一律料金の大人460円、小学生180円、未就学児80円です。大人と同伴の未就学児は、2名まで無料です。サウナを利用する場合には、タオルもセットで750円となっています。

温泉の紹介

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)2階に上がるとお風呂があるフロアになります。『月の湯』と『陽の湯』と2種類の風呂に分かれていて、日替わりで男女入替を行っています。

戸越銀座温泉

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

こちらの写真で分かるように、温泉の絵が独特で、通常の富士山の壁画という訳ではありません。
これは、昔と今が融合された『懐かしくも新しい銭湯の姿』を目指すオーナーの気持ちが表れています。

陽の湯

シャワースペース

品川区天然温泉銭湯_戸越銀座温泉_陽の湯_内風呂

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

シャワースペースです。シャワーはたくさんあるので、混んでいても大丈夫ですね。

内湯

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

内湯は、10人以上入れる大きさで、炭酸泉風呂になっています。ギャグジーが付いた座風呂や電気風呂もありますよ。『陽の湯』の壁画は、現代美術作家の方が描いた富士山になっていて、羽衣天女のような女性が描かれています。

黒湯露天風呂

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

こちらの階段を上って、3階の露天風呂に向かいます。階段の下には、水風呂と、別料金が必要なサウナがあります。

"戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

こちらが屋上の黒湯の露天風呂です。周りは壁に囲われていますが、上は空が見えるようになっています。8人くらい入れる大きさで、前にTVが付いていますよ。アメトークでサバンナ高橋がサッカーや野球の試合を温泉に入りながら、応援できると言っていた場所です。

お風呂の説明

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)

月の湯

戸越銀座温泉

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

月の湯は、2階の内風呂が黒湯となっています。『月の湯』の壁画は、日本で数少ない銭湯のペンキ絵師である『中島盛夫』が描いた銭湯の王道の富士山の壁画となっています。

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

露天風呂

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

露天風呂は、薬湯となっています。

お風呂の説明

戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)

温泉分析書

戸越銀座温泉

戸越銀座温泉は、東京の典型的な黒湯の温泉です。黒湯の濃さは、温泉銭湯によって違いますが、戸越銀座温泉の黒湯は、本当に濃くて、お湯の中に入れた指がすぐに見えなくなりますよ。黒湯には、太古の植物の成分がしみ込んだ『腐植質(フミン酸)』という成分が含まれていて、冬場の冷え性を解消する保温性があるとのことです。
温泉は、源泉かけ流しではなく、加温・塩素消毒ありの循環ろ過式となっています。

戸越銀座温泉温泉分析表です。細かい見方はわかりませんが、泉質は『ナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉』とのことです。『炭酸水素塩泉』の泉質は、古い角質を溶かしてくれるので、美肌効果があるとのことです。

 

次のページでは、休憩スペース&インスタグラムを紹介します。

ページ: 1 2

2015-09-02

施設概要

施設名戸越銀座温泉
住所東京都品川区戸越2-1-6
電話番号03-3782-7400
営業時間<平日・土曜日>
15時~25時

<日曜・祝日>
10時~12時、15時~25時
料金大人:460円
中学生:300円
小学生:180円
未就学児:80円
サウナ:750円(入浴料込み)
公式サイトhttp://togoshiginzaonsen.com
参照サイトhttp://imai88.jp/pages/project/onyoku_pages/togoshi1.html
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/3888491/
アクセス<電車>
・都営浅草線「戸越」駅より、徒歩3分
・東急池上線「戸越銀座」駅より、徒歩5分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 5

    温泉が楽しめる銭湯です。アメトークでも紹介された通りで、本当に満足度が高い銭湯です。
    銭湯に行ったことがない人は、こちらで、銭湯デビューしてみては。

  2. ピロリん より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (中高生)

    口コミ評価 1

    入った時は母子共に満足で、喜んでいたのも束の間、出てきた息子はなんか暗い顔でした。
    2~3日して急に『二度とあんな所行きたくない!』と言い出し、何かあったのかと聞くと、露天風呂でた40後半位の男性に身体を触られ怖かったと。。
    最初は、たまたま身体が触れたのかと思ったら、太股に手が伸びてきて。。慌てて逃げて出てきたとのことでしたが、ショックで今まで言えなかったと。すぐ店に電話したら『え~、前にもそういう電話ありましてね、触られてもちゃんと断わればそれ以上は何もしてこないから、大丈夫ですよ』という、触ってくる変質者を容認してるような信じられないない対応でした。
    あそこは、よく変質者が居るようです。男の子さんの親御さんは、お子さんから目を離さないでください。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!