【東京 温泉銭湯】460円で入れる都内の温泉銭湯の全てを紹介!

蛇骨湯(浅草の温泉銭湯)

今回は、『東京にある温泉銭湯全42施設』を特集!

手軽に楽しめるスポットとして、アメトークで特集されるなど、近年、再度スポットを浴びつつある銭湯。

東京の銭湯の入浴料金は一律大人460円と決まっていて、お財布にも優しいですよ。

スポンサードリンク

目次

42か所全ての温泉銭湯を特徴毎に分けて紹介しています。

Ⅰ.人気の温泉銭湯

  1. 天神湯(北品川):黒湯の濃さが都内No1のオシャレ銭湯!
  2. 清水湯(武蔵小山):黒湯と湯の2種類の温泉露天風呂を楽しめる銭湯!
  3. 蛇骨湯(浅草):外国人旅行客にも人気の温泉露天風呂付銭湯!
  4. 戸越銀座温泉(戸越銀座):黒湯露天風呂があるオシャレ銭湯!
  5. 御谷湯(錦糸町):スカイツリーが見える温泉露天風呂があるオシャレ銭湯!
  6. 久松湯(中村橋):温泉露天風呂と炭酸泉があるホテルのようなモダンな銭湯!

Ⅱ.スーパー銭湯のような温泉銭湯

Ⅲ.露天風呂がある温泉銭湯

Ⅳ.昭和レトロな温泉銭湯

Ⅴ.黒湯メッカの大田区の温泉銭湯

 

東京都内の温泉銭湯の地図

 

Ⅰ.人気の温泉銭湯6選!

温泉銭湯に行ったことがない人や、どこに行こうか悩んでいる人にオススメの温泉銭湯6か所をご紹介します。どこも超人気で、オシャレな銭湯ですよ。

1.天神湯(北品川)

天神湯は、品川駅からも歩いて行けける距離にある温泉銭湯です。綺麗なマンションの1階と2階が温泉銭湯になっています。天神湯は、都内の黒湯の中でも濃さNo1を誇っています。  

内湯

内湯(天神湯)

銭湯自体は、あまり広くないですが、ジャグジーなどが楽しめる内湯がありますよ。なお、水風呂やサウナは、ありません。

黒湯温泉

黒湯露天風呂(天神湯)

黒湯は、室内ですが、外の光が入ってくる露天風呂のような造りになっています。こちらの黒湯は、冷え性解消効果がとても高いとTVで取り上げられていました。冷え性の女性の方に、特にオススメです。

インスタグラムの写真

施設概要

施設名 北品川温泉 天神湯
住所 東京都品川区北品川2-23-9
電話番号 03-3471-3562
営業時間 15時~25時 最終入場 24時半
定休日 金曜日
料金

大人 460円
小学生 180円
未就学児 80円

公式サイト http://www.tenjinyu.com/
駐車場 なし※提携駐車場に駐車した場合には、100円引き

 

2.清水湯(武蔵小山)

清水湯(武蔵小山温泉

清水は、都内で唯一の2種類の温泉の源泉を有する温泉銭湯です。とても人気なので、週末などは、結構混雑しますが、行く価値は十分ありますよ。

内風呂

清水湯(武蔵小山温泉

清水湯で使わているお湯は、すべて温泉です。手前がジャグジーや電気風呂が楽しめる内湯で、奥には、黒湯の水風呂があります。また、サウナは追加料金を払うと、利用できますよ。

温泉露天風呂

清水湯(武蔵小山温泉)

露天エリアには、黒湯の露天風呂と、塩からい茶色の温泉露天風呂の2種類を楽しむことができますよ。しかも、茶色の温泉は、都内の銭湯では珍しい、源泉かけ流しとなっています。

インスタグラムの写真 

施設概要

施設名 武蔵小山温泉 清水湯
住所 東京都品川区小山3-9-1
電話番号 03-3781-0575
営業時間 平 日 12:00~24:00 日曜日  8:00~24:00 祝 日 12:00~24:00
定休日 平日月曜日 (祝日の月曜日営業) 振替休日はありません。
料金 大 人  460円 中学生  300円 子 供  180円 幼稚園児  無料(大人1人に2人まで) 岩盤浴 1,300円(女性専用) サウナ 400円
公式サイト http://www.shimizuyu.com/
参考サイト http://antonmm.exblog.jp/22532191
アクセス 東急目黒線『武蔵小山駅』より、徒歩5分
駐車場 13台(2時間無料) 以後20分100円

3.蛇骨湯(浅草)

蛇骨湯浅草温泉

蛇骨湯は、浅草にある温泉銭湯です。海外の人にも人気の観光地にあるので、海外からの旅行客も多くて、インターナショナルな銭湯です。

内湯

蛇骨湯浅草温泉内風呂

室内は、ジャグジーや電気風呂などのお風呂を楽しめます。すべて、温泉のお風呂ですよ。また、シャワーから流れてくるお湯も、全て温泉水という贅沢な銭湯ですよ。

露天風呂

蛇骨湯(浅草の温泉銭湯)

露天エリアには、ぬるめの温泉と、源泉水風呂を楽しめますよ。また、鯉が泳いでいる池もあるので、体が火照ったら、池を見ながらクールダウンしてみては。

インスタグラムの写真

そして銭湯へ♨️湯船で一緒になったおばあちゃんに「こんにちは」って挨拶をしたら「誰だっけ?」って返されて(笑)そこからどんどん話が膨らんで、最後は常連さんが自転車と事故した話やら、最近は外国人観光客も銭湯に来る話とか、仲見世商店街の問題点とか、めっちゃ話された(笑)のぼせかけたけど楽しすぎたー最後は銭湯のマナーの話題になって、脱衣所の床掃除までさせられるっていうねこれが下町か。温かい…という熱いぜ。#discovertokyo #リアルdiscovertokyo#浅草#下町#仲見世商店街問題#蛇骨湯#天然温泉#コーヒー牛乳でしめる

SatokoKonumaさん(@satokokonuma)が投稿した写真 –

施設概要

施設名 蛇骨湯
住所 東京都台東区浅草1-11-11
電話番号 03-3841-8645
営業時間 13:00 ~ 24:00 浴室退室は、23:40
定休日 毎週火曜 (火曜日が祭日の場合は営業し、翌平日休業)
料金

<入浴料>
・大人 460円(12歳以上)
・子供 180円(小学生)
・幼児  80円(6歳未満)

<その他>
・サウナ 200円
・手ぶらセット140円  
※タオル&カミソリ&ハブラシ&手提げ袋  (リンスインシャンプー・ボディソープ浴室内に設置)

公式サイト http://taito1010.com/component/mtree/sento-list/jakotsu.html
参考サイト http://saint-girl.hateblo.jp/entry/2014/10/24/113451
アクセス 銀座線『田原町駅 3番出口』より、徒歩3分
都営浅草線『浅草駅 A1出口』より、徒歩5分
つくばエキスプレス『浅草駅』より、徒歩3分
駐車場 なし

 

4.戸越銀座温泉(戸越銀座)

IMG_2936

商店街に活気がある戸越銀座にある『戸越銀座温泉』です。銭湯のデザイナーで有名な今井健太郎さんが設計したオシャレ銭湯ですよ。

内湯

戸越銀座温泉 

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

陽の湯と月の湯という2つのコンセプトが異なるデザインになっていて、男女日替わりになっています。ペンキ絵も、昔ながらのペンキ絵の富士山と、現代アートの富士山と、異なったデザインをお風呂に入りながら、眺めることができますよ。

露天風呂

"戸越銀座温泉(戸越銀座・戸越公園の温泉銭湯)  

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

露天風呂もついています。陽の湯の露天風呂は、黒湯で、しかもTVもあるので、長風呂できますよ。

インスタグラムの写真

良いお湯でした♨️ #戸越銀座温泉 S H O T Aさん(@shota2040)が投稿した写真 –

施設概要

施設名 戸越銀座温泉
住所 東京都品川区戸越2-1-6
電話番号 03-3782-7400
営業時間

<平日・土曜日> 15時~25時
<日曜・祝日> 10時~12時、15時~25時

料金

大人:460円
中学生:300円
小学生:180円
未就学児:80円

サウナ:750円(入浴料込み)

公式サイト http://togoshiginzaonsen.com
参考サイト http://imai88.jp/pages/project/onyoku_pages/togoshi1.html
アクセス <電車>
・都営浅草線「戸越」駅より、徒歩3分
・東急池上線「戸越銀座」駅より、徒歩5分

5.御谷湯(錦糸町)

御谷湯(スカイツリーが見える黒湯の温泉銭湯)

御谷湯は、錦糸町駅の近くにある黒湯が楽しめる温泉銭湯です。2015年にリニューアルオープンされたばかりの綺麗な銭湯ですよ。 また、黒湯の温泉を源泉かけ流しで楽しめて、しかも、スカイツリーが眺められる露天風呂もありますよ。温度も『ゆる湯』から『あつ湯』まで分かれていているので、子供でも入りやすくなっていますよ。

内湯

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

5階には、墨田区出身の浮世絵師の葛飾北斎をオマージュした富士山や松の木が描かれたペンキ絵が飾られています。

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

4階は、黄金に輝く梅の絵が飾られていて、外の風を感じられるスペースには、竹も植えられています。こちらの3点を合わせると、縁起の良い松竹梅が揃うようになっていますよ。

半露天風呂

御谷湯(スカイツリーが見える黒湯の温泉銭湯)

設計、画像提供:今井健太郎建築設計事務所

また、半露天風呂もあって、見上げると、スカイツリーも見られるのも、素敵ですよ。

インスタグラムの写真

御谷湯 / MIKOKUYU

Daisuke Mitaさん(@daisukemita)が投稿した写真 –

 

施設概要

施設名 御谷湯
住所 東京都墨田区石原3-30-8
電話番号 03-3623-1695
営業時間 15:30−26:00
定休日 月曜 祝日は翌日休
料金 大人:460円 子供:180円 幼児:80円
公式サイト http://mikokuyu.com
参考サイト http://www.enjoytokyo.jp/life/spot/l_00003597/
アクセス <電車> ・浅草線 『本所吾妻橋駅』より、徒歩12分 ・JR・半蔵門線『錦糸町駅』より、徒歩16分 ・新宿線『菊川駅』より、徒歩20分
駐車場 1台分あり

6.久松湯(中村橋)

 久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

高級感がある上品な温泉銭湯といえば、久松湯がオススメです。デザインホテルに来たようなオシャレな雰囲気が漂っていますが、温泉露天風呂も高濃度炭酸泉も楽しめて、お風呂も充実しています。

内湯

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

内湯です。高濃度炭酸泉やジャグジーや水風呂など、いろんなお風呂を楽しむことができますよ。追加料金を払えば、サウナも楽しめます。

露天風呂

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

露天風呂は、茶色の塩辛い温泉の露天風呂になっています。スペースは、結構広いので、開放感がありますよ。

インスタグラムの写真

銭湯デビュー♨ 浮腫み知らずの私が一ヶ月位前から足の甲の浮腫みが尋常じゃないので、温泉&銭湯行きまくることに。せっかくなので、感想したためます。 【久松湯@練馬桜台 ★★☆2.0】 コスパ 高し。460円とは思えないきれいさ!しかも天然温泉!お風呂の種類も炭酸泉や露天風呂もあり。でもやっぱり460円というところもいくつか。アメニティは全て無いので、持ち込みor購入。ドライヤーもお金かかるし、脱衣場の床の髪の毛の多さが気になった。でもでも460円はやっぱり魅力♪再訪は・・多分するかな。※ 公衆浴場入浴料金は統一されていて、東京は460円。 #久松湯 #銭湯女子 #都内銭湯 #天然温泉 #sento #onsen #publicbath 永さん(@heidiharuka)が投稿した写真 –

施設概要

施設名 久松湯
住所 東京都練馬区桜台4-32-15
電話番号 03-3991-5092
営業時間 11:00 – 23:00
定休日 毎週火曜日
料金 <入浴料> 大人[12歳以上]460円 中人[小学生]180円 小人[未就学児]80円 サウナ別料金400円
公式サイト http://hisamatsuyu.jp/
アクセス 西武池袋線『桜台駅』より、徒歩5分 西武有楽町線『新桜台駅』より、徒歩9分

 

次のページでは、スーパー銭湯並みの設備の銭湯7箇所をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!