【東京 温泉銭湯】460円で入れる都内の温泉銭湯の全てを紹介! - Part 2

【東京 温泉銭湯】460円で入れる都内の温泉銭湯の全てを紹介!

スポンサードリンク

Ⅱ.スーパー銭湯並みの設備の温泉銭湯

460円でも、スーパー銭湯並みに、いろんな種類のお風呂を楽しめる温泉銭湯を紹介します。  

1.ヌーランドさがみ湯(蒲田)

ヌーランドさがみ湯 蒲田 温泉銭湯

こちらは、スーパー銭湯なのですが、温泉だけの利用客であれば、普通の銭湯料金の460円で入れる施設です。2階には、畳の大広間があります。普通は別料金を払わないと利用できないのですが、食事をする人は追加料金なしで入れますよ。

内湯

ミクロバイブラバス

黒湯の内風呂も含めて、全部で8種類のお風呂を楽しむことができますよ。サウナもついてますが、460円ではなく、800円を払う必要があります。

露天風呂

ヌーランドさがみ湯 蒲田 温泉銭湯

露天風呂は、施設の広さと比較すると、あまり広くはないですが、黒湯を楽しめます。

インスタグラムの写真

  460円で入れる銭湯で、この大広間はすごい。 #銭湯 #生ビール #beer #1人セント酒 #1人酒場放浪記   Shojun Miyamotoさん(@shojun_miyamoto)が投稿した写真 –  

施設概要

施設名 ヌーランドさがみ湯
住所 東京都大田区仲六郷2-7-5
電話番号 03-3739-1126
営業時間 午前10時~午後11時
定休日 年中無休
料金

<入浴のみ>
大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

<サウナセット>
大人:800円

<全館利用パック>
大人:平日1,200円、土日祝1,500円
子供:平日 600円、土日祝 600円

公式サイト http://www.nu-land.com/
駐車場 18台(無料)

2.ゆ~シティー蒲田(蒲田)

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

ヌーランドさがみ湯とともに、蒲田駅周辺のスーパー銭湯並みの温泉銭湯といえば、『ゆ~シティー蒲田』です。蒲田駅からも近いので、便利ですよ。

内湯

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

室内には、ジャグジーやバイブラバスや水風呂や電気風呂など、いろんな種類のお風呂を楽しめますよ。また、追加料金を払えば、サウナも楽しめます。

露天風呂 

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

外には、黒湯の露天風呂がありますよ。 お風呂上りには、下のインスタグラムのように、大広間でリラックスしてみては。

インスタグラムの写真

施設概要

施設名 ゆ~シティー蒲田
住所 東京都大田区蒲田1-26-16
電話番号 03-5711-1126
営業時間 <入浴> ・午前11時~午後12時 <ホール> ・午前11時半~午後10時半
定休日 火曜日
料金

<入浴料>
・大人   460円
・小学生 180円
・未就学児 80円 ※子供2人まで親同伴につき小人無料

<入浴+サウナ>
・730円 ※タオル、バスタオル付
・800円  ※入浴料、サウナ、タオル、バスタオル、シャンプー、リンス、石鹸

公式サイト http://youcity.sakura.ne.jp/
アクセス JR・東急『蒲田駅』より、徒歩5分
『京急蒲田駅』より、徒歩10分
駐車場 駐車場10台

3.久が原湯(久が原)

久が原湯は、久が原駅から徒歩15分の場所にある銭湯で、黒湯温泉だけでなく、高濃度炭酸泉や、スチームサウナも460円で楽しめるます。

内湯

久が原湯(大田区の黒湯の温泉銭湯)

内湯は、広々とした大浴場と高濃度炭酸泉や水風呂の浴槽があって、TVを見ながらお風呂に入ることができますよ。

また、スチームサウナは追加料金なしで入れますが、追加料金を払えば、高温サウナも利用できます。

高濃度炭酸泉の方が人気で、子供でも入りやすいぬるめの温度設定になっています。

黒湯温泉

黒湯のお風呂は、普通の温度と、あつ湯の2種類の浴槽に分かれています。月の湯は狭いですが、太陽の湯は広々としていますよ。

施設概要

施設名 久が原湯
住所 東京都大田区久が原2-14-15
電話番号 03-3754-4452
営業時間

<平日・土曜日> 15:00 ~ 24:00

<日曜日> 12:00 ~ 24:00

定休日 4日 14日 24日
※日曜の時は翌日休み
料金

<入浴料>
大人460円
小学生180円
未就学児80円 ※親と一緒の場合は、2名まで未就学児は無料となります。

<サウナ>
200円

公式サイト http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=051,code=
参考サイト http://www.yutaro.org/osearch/23kumap/ota_kugaharayu/
アクセス

東急池上線『久が原駅』より、徒歩15分
東急バス『安詳寺前停留所』より、徒歩 1分

4.そしがや温泉21(祖師ヶ谷大蔵)

そしがや温泉21(温泉銭湯)

昼のセント酒にも登場した人気の温泉銭湯です。無料駐車場の台数も多くて、環八に近いので、車で温泉に行く人に便利ですよ。

内風呂

そしがや温泉21(温泉銭湯)

内湯は、黒湯とシルキーバスや水風呂など、いろんなお風呂を楽しむことができます。サウナもありますが、別料金となっています。

プール

そしがや温泉21(温泉銭湯)

サウナ利用者のみが利用できる露天エリアには、ミニプールがついているんです。子供と一緒に銭湯に行く人には、かなりオススメですよ。

インスタグラムの写真

みや風呂3件目 そしがや温泉21@祖師ケ谷大蔵駅 Soshigaya21@Soshigayaookura , Japan (Public Bath) ・ 祖師ケ谷大蔵駅から徒歩10分ほどにあるビル型の銭湯、祖師ケ谷温泉21。広々とした浴場には、温泉が楽しめる黒湯・白湯・シルキーバス・電気風呂・冷凍サウナ・ミストサウナ等々、いままでの銭湯のイメージとは一線を画す豊富なお風呂体験ができます。なにより特徴的なのは、別料金で外にあるプール&ジャグジーが使えること! ・ シャンプー石鹸据え置き 貸しタオルあり カウンターパターン プールあり! ・ #祖師谷温泉21 #祖師ケ谷大蔵 #みや風呂 #旅行 #日本 #旅写真 #温泉 #温泉好き#日本周遊 #温泉ソムリエ #銭湯 #銭湯巡り #銭湯女子 #soshigayaonsen21 #publicbath #sento #japan #hotspring #therme #spa #travelingram #travel #lifestyle #TravelPhotografy   Bathing Diary-今日のみや風呂さん(@miyaburo)が投稿した写真 –

施設概要

施設名 そしがや温泉21
住所 東京都世田谷区祖師谷3-36-21
電話番号 03-3483-2611
営業時間 午後2時~午前2時 (入場券の販売は午前1時30分に終了)
定休日 年中無休 (元日のみ休業)
料金

<入浴料>
・大人  460円
・中人  180円 (小学生以下)
・小人  80円 (未就学児)

<セット料金(入浴料+サウナ)>
・大人  680円 
・中人  480円 
・小人  380円

公式サイト http://www.soshigaya-onsen21.com/
アクセス 小田急『祖師谷大蔵駅』より、徒歩5分
駐車場 無料駐車場有(43台) ※入浴70分・サウナ140分まで無料!

5.ときわ健康温泉(上板橋)

板橋区にある温泉銭湯『ときわ健康温泉』

ときわ健康温泉は、上板橋にある温泉銭湯です。

内風呂

img_0770

ジャグジーや電気風呂などいろんな種類のお風呂が楽しめる大きな浴槽がありますよ。追加料金を払えば、サウナも楽しめます。  

露天風呂

板橋区にある温泉銭湯『ときわ健康温泉』

外には、  2つの露天風呂もあり、1つは薬湯になっています。

インスタグラムの写真

板橋最高の銭湯、ときわ健康温泉へ。 お湯は天然温泉で、大きな浴槽に打たせ湯、寝風呂、歩行風呂、電気風呂とジェット各種。 露天風呂は空の見える白湯と漢方が香る薬湯。 薬湯は十種の生薬が配合された「芳泉」で、芯からぽかぽかになり確かな薬効です。 サウナは広々、水風呂の水量もたっぷりと流しているので気持ちが良い。 これだけ充実した銭湯は探しても中々見つかりません。 今日はいつも以上に良いお湯を頂き気分上々です。 #チャリンコ銭湯部 #ときわ健康温泉 #上板橋 #銭湯 #昭和レトロ #サイクリング #cycling #publicbath #bathtime #sento

charlyのプータローチャリンコ日記さん(@hiroyukikashiwagi)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名 ときわ健康温泉
住所 東京都板橋区中台1-25-5
電話番号 03-3933-1487
営業時間

<平日・土曜日> ・14:00~23:30

<日曜日> ・9:00~23:30

定休日 月曜日 (休日の場合は、翌日)
料金

<入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円

<サウナ>
・追加350円

公式サイト http://tokiwaonsen.web.fc2.com/
参考サイト http://www.1010.or.jp/mag-tokyosento-tokiwa/
アクセス <電車> ・東武東上線『上板橋駅』より、徒歩7分
駐車場 無料駐車場有(6台)

6.あけぼの湯(船堀)

あけぼの湯(江戸川区船掘の温泉銭湯)

あけぼの湯は、船堀にある温泉銭湯です。江戸時代から続く、都内で一番歴史の古い銭湯とのことです。

内湯

あけぼの湯(江戸川区船掘の温泉銭湯)

お風呂の種類は、東京の銭湯で一番充実しているのではないでしょうか。1階と2階の両方にお風呂があって、色んな種類のお風呂を楽しんでみては。サウナは追加料金を払うと、利用できます。

露天風呂

あけぼの湯(江戸川区船掘の温泉銭湯)

外には、広々とした露天風呂がありますよ。温泉は、黒湯ではなく、保湿効果のあるメタケイ酸が含まれており、美肌効果がありますよ。

インスタグラムの写真

施設概要

施設名 あけぼの湯
住所 東京都江戸川区船堀3-12-11
電話番号 03-3680-5611
営業時間 <平日・土曜日> 15:30~24:00 <日曜日・祝日> 14:00~24:00
定休日 木曜日
料金 <入浴料> 大人  :460円 小学生 :180円 未就学児:80円 ※大人の同伴の未就学児は無料 サウナは別料金
公式サイト http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-38.php
アクセス 都営新宿線『船堀駅』より、徒歩5分
駐車場 無料駐車場有(14台)

7.乙女湯(船堀)

乙女湯(江戸川区船掘の温泉銭湯)

乙女湯は、船堀にある温泉銭湯です。

檜風呂

乙女湯(江戸川区船掘の温泉銭湯)

お風呂の種類が充実していて、半露天の檜風呂も楽しめますよ。

黒湯温泉

乙女湯(江戸川区船掘の温泉銭湯)

黒湯の温泉は、露天エリアにあります。温かいお風呂と、水風呂の両方があるので、交互に入浴してみては。

インスタグラムの写真

施設概要

施設名 乙女湯
住所 東京都江戸川区船堀7-3-13
電話番号 03-3689-1854
営業時間 <平日・土曜日> ・15:00~24:00 <日・祝日> ・14:00~23:30
定休日 ・月曜日(祝日は翌日休み)
料金 <入浴料> ・大人  :460円 ・小学生 :180円 ・未就学児:80円 ※大人と一緒の未就学児は、2名まで無料 <入浴料+サウナ> ・大人 860円
公式サイト http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-40.php

 

次のページでは、露天風呂がある温泉銭湯10箇所をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!