【東京総合車両センター夏休みフェア】JRの車両基地に入ろう!

東京総合車両センター 夏休みフェア

今回は、『東京総合車両センター 夏休みフェア』をご紹介します。大井町駅の近くにあるJRの車両基地の『東京総合車両センター』は、夏休みに1日だけ一般開放します。

電車好きの子供も大人も、たくさん参加する人気イベントですよ。自分も、りんかい線に乗ろうと、大井町駅に行ったら、イベント当日だったので、参加してきました。

『東京総合車両センター 夏休みフェア』のご紹介

東京総合車両センターへ

東京総合車両センター 夏休みフェア

大井町駅には、係の人が立っていて、たくさんのちびっこや、電車好きの大人たちが、東京総合車両センターに向かって歩いています。1万人くらいは集客しているのではないかと思うくらい大人気イベントなんですね。人の列についていくと、5分くらいで、東京総合車両センターに到着します。

ドア開閉

東京総合車両センター 夏休みフェア

 

鉄道博物館などで、息子がいつも離れない電車のドア開閉ができるコーナーです。電車好きの子供が行列を作っていたので、パスしました。

パンダクラブの上下

東京総合車両センター 夏休みフェア

ドア開閉の隣には、パンタグラフの上下を体験できるコーナー。こちらは、比較的空いていたので、息子が体験することに。

車掌体験

マイクを使って車内放送を体験できる車掌体験は、激コミ。ちょっと並びましたが、すぐに断念しました。スピーカーからは、流ちょうな車内案内が聞こえますよ。また、電車の中で座れるので、疲れたパパやママの休憩ペースにもなりますよ。

この日のために1年間研鑽を重ねた猛者たちが大集合!

rogeryamahaさん(@rogeryamaha)が投稿した写真 –

車両基地の電車

東京総合車両センター 夏休みフェア 車両基地内には、山手線をはじめとする東京近郊で活躍するJRの電車がいますよ。 東京総合車両センター 夏休みフェア 車両だけでなく、モーター整備コーナーなど、マニアックなラインも見学できますよ。

消防車たち

東京総合車両センター 夏休みフェア

電車だけでなく、敷地内には、消防車も展示されていて、はしご車で記念写真が撮れるようになっていました。

東京総合車両センター 夏休みフェア

消化器の体験などもできますよ。

 

電車祭なのに消防車。 #電車の写真無し #救急車いない

Ryota Imogawaさん(@ryotajaga)が投稿した写真 –


次のページでは、過去のイベントの様子を紹介している人気YouTube動画をご紹介します。

ページ: 1 2

2016-09-23

施設概要

施設名東京総合車両センター
住所東京都品川区広町 2-1-19
営業時間<2016年>
8 月 27 日(土)10:00~15:00

※2017年は、日時未定です
料金無料
アクセス<電車>
・JR・東急大井町線・りんかい線『大井町駅』より、徒歩5分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 5

    年に1日しか開催されないのが残念ですが、普段入れない車両基地に入れる貴重な体験でした。
    ただ、かなり混雑していて、電車関連のアトラクションを体験するのは、かなりの待ち時間を覚悟する必要がありますよ。
    電車好きな子供には、おススメです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!