【つくばエキスポセンター】プラネタリウムやH2ロケットなどが展示! - Part 3

【つくばエキスポセンター】プラネタリウムやH2ロケットなどが展示!

うずまき発生装置

つくばエキスポセンター うずまき発生機で、ボタンを押すと、徐々に渦巻きが出来てきます。

シャボン玉装置

つくばエキスポセンター こちらも、子供たちに人気の実験機です。丸の中に入って、下からシャボン玉を作って、体を包むという内容です。最終的にシャボン玉にすることはできないのですが、シャボン玉の中に入ったような感覚を楽しめるマシーンです。

 プラズマボール

つくばエキスポセンター
怪しい光が放電されているプラズマボール。手を触れると、光が集まってきます。

3D映像『サンクルーザー』

つくばエキスポセンター 奥に見えるのが、3D映像と連動して座席も動く『サンクルーザー』。ただ、ちょっと映像自体が古いので、最近の3D映画と比較すると、チープ感が否めません。

原子力関連の展示

つくばエキスポセンター 放射能の歴史を学べる映像シアターです。 つくばエキスポセンター 放射能についての説明です。 つくばエキスポセンター 原子力関連の歴史が書かれています。肝心な2011年の福島第一原子力発電所については、書かれておらず、2010年の『もんじゅ運動再開』で終わっています・・・。 つくばエキスポセンター 風力発電や太陽光発電など、いろいろな発電方法を説明してくれる展示です。エネルギーの強弱によって、発電量が変わることを説明したいようです。 つくばエキスポセンター 原子力発電を加えた電力のミックスが重要だということを説明する為に、ゲームセンターのダンスマシーンのように、電力のミックスを説明しているもの。 全体的に、原子力発電の優位性や必要性を説明する展示が多く、3.11以降も展示が見直されていない感じがして、ちょっと違和感を感じました。

 

  次のページでは、2階の展示を紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6

施設概要

施設名

つくばエキスポセンター

住所 茨城県つくば市 吾妻2−9

電話番号

029-858-1100

営業時間<通常>
・9:50~17:00
(入館は16:30まで)

<12・1月の平日>
・9:50~16:30
(入館は16:00まで)
定休日・毎週月曜日
・月末最終火曜日
・年末年始
・臨時休館あり
料金

<展示場>
・大人:420円
・子供:210円
 ※4~高校生が子供料金

公式サイト
アクセス<電車>
・つくばエキスプレス『つくば駅』より、徒歩5分(秋葉原⇔つくば間 45分)
駐車場無料駐車場有(60台)

※土日祝日は、駐車料金必要
・普通車 200円
・中型・マイクロバス・キャンピングカー 500円
・大型バス 1000円
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 色んな科学を学べる!

    口コミ評価 3

    :子供と一緒 (年中・年長)

    :2016年0月

    若干展示内容が古くて、原子力発電のイメージアップにつながるような展示もあって、個人的にはあまり好きではありませんでした。個人的には、屋外に展示されていた南極で活躍したぶるとーざーのような車が印象的です。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!