【筑波宇宙センター見学】H2ロケットなど実物が展示!宇宙好きな子供に

【筑波宇宙センター見学】H2ロケットなど実物が展示!宇宙好きな子供に

筑波宇宙センター(JAXA) 今回は、筑波にあるJAXA筑波宇宙センターを特集! H2ロケットの実機や、きぼう実験室の実物大模型など、宇宙に関する人気の展示が無料で楽しめます。 また、500円で参加できる見学ツアーも人気で、宇宙飛行士養成センターやきぼう管制塔などを見学できます。 筑波宇宙センターの展示内容をご紹介します。

スポンサードリンク

JAXA宇宙センターのご紹介

筑波宇宙センターの全体図

筑波宇宙センター(JAXA) 筑波宇宙センターがあるJAXAのスペースは、53万平米と東京ドーム10個分以上の広さを誇っていますが、見学できるスペースは入口周辺のごく一部のみとなっています。メインは、上の案内図の左下の展示館スペースドームになります。  

ロケット広場

筑波宇宙センター(JAXA)JAXAの施設に入ると、すぎに巨大なH2ロケットが目に入ります。 こちらは、H2ロケットの実機で、長さが50mのある巨大なサイズです。   筑波宇宙センター(JAXA)H2ロケットの噴射口からの撮影した写真です。   筑波宇宙センター(JAXA)H2ロケットの解説がかから他案内板があります。   次のページでは、メインの展示室である『展示室スペースドーム』をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

施設概要

施設名

筑波宇宙センター

住所 茨城県つくば市千現2-1-1

電話番号

029-868-2023

営業時間10:00~17:00
定休日月曜日(祝日、夏休み等の月曜日は開館)
施設点検日
年末年始(12月29日~1月3日)
料金

無料

<見学ツアー>
・500円(18歳未満は無料)

公式サイト
参照サイトhttp://sv3.rsvsol.jp/jaxa2/
アクセス<電車>
JR常磐線『荒川沖駅』より
・タクシー:約15分
・関鉄バス「筑波大学中央」又は「つくばセンター」行き「物質材料研究機構」で下車 徒歩1分

つくばエクスプレス線『つくば駅』より
・タクシー:約10分
・バス:関鉄バス「荒川沖駅」行きに乗車し、「物質材料研究機構」で下車 徒歩1分
   「つくばサイエンスツアーバス」(土日祝のみ)
駐車場無料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 大人も子供も大興奮!

    口コミ評価 5

    :子供と一緒 (小学生低学年)

    :2017年9月

    Eテレの番組で筑波宇宙センターが紹介されていたのを見た息子が行きたいとのことで、筑波まで出かけました。本物の人工衛星や、実物大の宇宙ステーションきぼうなど、色んなものが展示されていて、子供だけでなく、大人も楽しむことができますよ。また、無料の説明ツアーに参加しましたが、人工衛星は非常に頑丈に作られているかと思いきや、表面の金色のシートなどはマジックテープで固定されていることを知り、ビックリしました。見学の後は、隣にある洞峰公園で遊びました。アスレチックなどで遊べますよ。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!