【鶴の湯 豪徳寺銭湯】露天風呂も水風呂も楽しめるレトロ銭湯!

世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』

今回は、世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』をご紹介します。

戦後の1949年に建てられたレトロ銭湯ですが、内装は2012年にリニューアルされて、とても綺麗な銭湯ですよ。富士山のペンキ絵が楽しめるだけでなく、外には露天風呂も付いているので、人気の銭湯です。

スポンサードリンク

『鶴の湯』のご紹介

鶴の湯へ

世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』
鶴の湯は、豪徳寺駅や山下駅から直ぐの駅チカの銭湯です。立派な宮造りの建物と、煙突が素敵な銭湯ですね。

脱衣場

世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』

更衣室は、天井が高くて、格子状の模様が立派な格天井となっています。リニューアルされているので、脱衣場も綺麗です。

IMG_7693

天井は高くて、上から吊るされた扇風機があります。

お風呂場

世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』

レトロ銭湯ならではの開放感がある天井で、ペンキ絵師の中島盛夫さんが描いた立派な富士山のペンキ絵がありますよ。

また、無料のシャンプーとボディーソープがあるので、便利ですよ。

ハイパージェット&座風呂

世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』

内風呂の温度は41~42度くらいになっています。強力なジャグジーで、体をほぐしてくれるハイパージェットや、座風呂があります。

バイブラバス

世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』

バイブラバスと、水枕が楽しめますよ。

 

水風呂

世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』

井戸水をそのままかけ流しで使っている水風呂です。2人くらいは入れる広さです。

露天風呂

世田谷区豪徳寺にある銭湯『鶴の湯』

男湯にも女湯にも、露天風呂がありますよ。

IMG_7688

露天風呂は、銭湯と壁との間の狭い場所にあって、4~6人くらい入れる広さになっています。温度は40度くらいで、子供でも入りやすいですよ。

近場のご飯処

IMG_7679

お風呂上りに、鶴の湯の前にあるラーメン屋『ラーメン 車屋』に行きました。

老夫婦が営んでいる田舎のラーメン屋さんといった雰囲気のお店です。

IMG_7677

鰹節ならぬ、鮭節を使ったラーメンが特色となっており、さっぱりしたラーメンでした。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

鶴の湯

住所 東京都世田谷区豪徳寺1-23-20

電話番号

03-3426-2360

営業時間15:00~24:00
定休日水曜日
料金

大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

公式サイト
参照サイトhttps://www.setagaya1010.tokyo/guide/goutokuji-tsuru-no-yu/
アクセス<電車>
・小田急線『豪徳寺駅』より、徒歩1分
・東急世田谷線『山下駅』より、徒歩1分
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!