【上野 銭湯 温泉】燕湯や寿湯や六龍鉱泉など人気銭湯7選! - Part 2

【上野 銭湯 温泉】燕湯や寿湯や六龍鉱泉など人気銭湯7選!

スポンサードリンク

上野の個性的な4銭湯

前のページで紹介した3つの銭湯以外にも、上野周辺には個性的で魅力がある銭湯がたくさんありますよ。 上野の観光次いでに、銭湯巡りをしてみては。

5.日の出湯:檜風呂が素敵な銭湯!

日の出湯は、寿湯の近くにある銭湯です。寿湯と異なりお風呂の種類は少ないですが、お風呂場の中央に大きなヒノキ風呂があるのが特徴です。

2階のお風呂場には、露天風呂もありますよ。ただし、1階と2階は週替わりで男女入れ替えなので、露天風呂に入りたい場合には、事前に確認した上で行くことをオススメします。

詳しくは、『日の出湯』をご覧ください。  

インスタグラムの写真

今日はこちらにブラリと来てみました。 女湯のおばさまたちや番頭さんのTさんとのおしゃべりも楽しかった♪

カレン(自力整体ナビゲーター)さん(@jiriki_karen)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名 日の出湯
住所 東京都台東区元浅草2-10-5
電話番号 03-3841-0969
営業時間 15:00~24:00(最終受付23:40)
定休日 水曜日
料金 大人:460円 小学生:180円 未就学児:80円
公式サイト http://hinodeyu.com/
参照サイト http://taito1010.com/component/mtree/sento-list/hinode_motoasakusa.html?Itemid=112
アクセス 東京メトロ銀座線「稲荷町」駅下車、徒歩3分

 

6.三筋湯:金魚を眺めながら入れる銭湯!

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

三筋湯は、蔵前駅や新御徒町駅から歩いて行ける銭湯です。こちらの銭湯は、オシャレ銭湯デザイナーの今井健太郎さんにオススメしてもらいました。 ペンキ絵の渓流と岩が一体化していて、そこからお風呂に水が流れてきているような雰囲気が特徴的です。

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

でも、本当に特徴的なのは、洗い場の前が池になっていて、金魚が泳いでいる姿を見ながら、体を洗えるんです。 池が見える銭湯は、他にもありますが、三筋湯が一番立派な造りだと思います。

台東区新御徒町にあるレトロ銭湯『三筋湯

洗い場の上の窓から池を見渡すと、立派な金魚を眺めることができ、こちらも風情がありますよ。 詳しくは、『三筋湯』をご覧ください。  

インスタグラムの写真

仕事の汗を少し流して。。 近くの下町の銭湯へ。 #蔵前 #三筋湯 #銭湯 #architecture #下町 #tokyo

Kazuya Matsuuraさん(@kazcitro)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名 三筋湯
住所 東京都台東区三筋2-13-2
電話番号 03-3851-2683
営業時間 15:00~23:00
定休日 月曜日
料金 大人:460円 小学生:180円 未就学児:80円
公式サイト http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-71
アクセス

<電車>

・都営浅草線『蔵前駅』より、徒歩8分

・大江戸線・つくばエクスプレス『新御徒町駅』より、徒歩6分

駐車場 なし

 

7.大久保湯:漢方の薬湯と富士山のペンキ絵を楽しめる銭湯!

台東区三ノ輪にある銭湯『大久保湯』

大久保湯は、入谷駅や稲荷町駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

台東区三ノ輪にある銭湯『大久保湯』

大久保湯も、天井が高くて、富士山のペンキ絵が楽しめる典型的なレトロ銭湯です。

台東区三ノ輪にある銭湯『大久保湯

しかも、漢方の生薬のエキスを抽出した薬湯もあって、薬湯の入ると、とても体がポカポカするので、オススメですよ。   詳しくは、『大久保湯』をご覧ください。  

インスタグラムの写真

薬湯と演歌を楽しみました。合羽橋近く。 民藝カリーうんすけさん(@unsukex)がシェアした投稿 –

 

施設概要

施設名 大久保湯
住所 東京都台東区松が谷3-13-10
電話番号 03-3844-6369
営業時間 13:10~24:00
定休日 金曜日
料金 大人:460円 小学生:180円 未就学児:80円
公式サイト http://taito1010.com/component/mtree/sento-list/ookubo.html?Itemid=
参照サイト http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-90
アクセス

・日比谷線『入谷駅』より、徒歩10分

・銀座線『稲荷町駅』より、徒歩12分

・つくばエキスプレス『浅草駅』より、徒歩9分

8.鶴の湯:着物の女将さんが素敵な銭湯!(休業中)

鶴の湯(東上野銭湯)

鶴の湯は、レトロな雰囲気の銭湯ですが、建物自体はマンションの2階にあって、階段を上って鶴の湯に行きます。 鶴の湯は、昔ながらの番台スタイルで、着物を着た女将さんがいる風情溢れる銭湯です。

自分は入れたのですが、2017年9月現在、残念ながら、休業中とのことです。

鶴の湯(東上野銭湯)

お風呂はアツ湯で、シンプルな造りになっています。銭湯の名前の通りの立派な鶴のモザイク画が描かれているのが特徴ですよ。 詳しくは、『鶴の湯』をご覧ください。  

インスタグラムの写真

凛としたおかみさんが、はにかみながら撮らせてくれた。大都会の異空間。#銭湯#鶴の湯#tokyo saori_takahamaさん(@saori_takahama)がシェアした投稿 –

 

施設概要

施設名 鶴の湯
住所 東京都台東区東上野5-22-7
電話番号 03-3845-0268
営業時間 15:00~24:30
定休日 月曜 祝日は翌日休
料金 大人:460円 小学生:180円 未就学児:80円
公式サイト http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-84
参照サイト http://taito1010.com/component/mtree/sento-list/tsuru_higashiueno.html?Itemid=112
アクセス 東京メトロ銀座線「稲荷町」駅下車、徒歩5分 山手線「上野」駅下車、徒歩10分

ページ: 1 2

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!