【梅の湯 神保町銭湯】皇居ランニングの拠点にもなる銭湯!

梅の湯(神保町銭湯)

今回は、神保町にある銭湯『梅の湯』をご紹介します。梅の湯は、皇居の近くにある銭湯なので、皇居ランキングをする人にオススメですよ。また、オフィス街にあるので、仕事終わりで食事をする前に、ひと風呂浴びてみては。

『梅の湯』のご紹介

梅の湯へ

梅の湯(神保町銭湯)

梅の湯は、神保町駅から徒歩1分と駅チカの場所にあります。また、皇居からも近いので、皇居ランナーの人にも便利な銭湯ですよ。

入浴料は、大人460円、小学生180円、未就学児80円となっており、お金はフロントで払います。

脱衣場

梅の湯(神保町銭湯)

マンションの1階にある銭湯なので、脱衣場もコンパクトな広さになっています。

お風呂場

梅の湯(神保町銭湯)

お風呂場はシンプルな造りになっていて、お風呂が1つあるだけで、水風呂やサウナなどはありません。

シャワースペースには、備え付けのシャンプーやボディーソープが置いてあります。

梅の湯(神保町銭湯)

お風呂は、ランナーの人が嬉しいジェットが付いていて、一つが強力なジェットが噴出しているハイパージェットで、もう一つは円形の中に体を入れて、四方からジェットを楽しめるボディージェットがあります。また、隣には、電気風呂がありますよ。

梅の湯(神保町銭湯)

右側は、普通のお風呂になっています。温度は42度くらいでした。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

梅の湯

住所 東京都千代田区神田神保町2−8−2

電話番号

03-3261-5897

営業時間<通常>
15:00~25:00

<祝日>
15:00~23:00
定休日日曜日
料金

大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

公式サイト
アクセス都営新宿線「神保町」駅下車、徒歩1分
都営三田線「神保町」駅下車、徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「神保町」駅下車、徒歩1分
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!