【梅の湯 検見川 銭湯】露天風呂も楽しめるレトロ銭湯!

【梅の湯 検見川 銭湯】露天風呂も楽しめるレトロ銭湯!

今回は、千葉市検見川町にある銭湯『梅の湯』をご紹介します。

井戸水を薪で沸かしているレトロ銭湯で、受付が番台で、ペンキ絵も描かれています。また、露天風呂も楽しむことができますよ。

なお、まだ実際に銭湯には行けていないので、概要のみご紹介します。

スポンサードリンク

梅の湯のご紹介

アクセス

梅の湯は、京成検見川駅から徒歩5分ほどの場所にあります。駐車場スペースも9台分あるので、車の人も便利ですよ。

元々、検見川は、漁師町だったとのことで、海から帰った漁師さんたちが体を温めていたそうです。

お風呂場

内湯は、ジェット風呂などが楽しめるようになっており、アツ湯も、ヌル湯のお風呂もあるそうです。

ペンキ絵

ペンキ絵は、従来は、奇跡の1本松が描かれていましたが、現在は男湯が阿蘇山で、女湯が松島となっているそうです。

露天風呂

男湯も女湯も露天風呂が付いていて、薬湯を楽しむことができますよ。

インスタグラム

半年ぶりくらいに #検見川 の #梅の湯 。 やっぱり熱い。熱すぎる!けどそれくらいがちょうどいい。

マングローブさん(@allamericacrid)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名

梅の湯

住所 千葉県千葉市花見川区検見川町2-481

電話番号

043-273-8080

営業時間15:00~22:00
定休日水曜日
元旦
料金

大人:430円
小学生:170円
未就学児:70円

公式サイト
twitterhttps://twitter.com/umenoyu8080
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/62123573/
アクセス検見川駅より、徒歩5分
駐車場駐車場有(9台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!