【矢向湯 横浜温泉銭湯】温泉もジャグジーも充実の銭湯!

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

今回は、横浜市鶴見にある温泉銭湯『矢向湯』をご紹介します。470円で入れる温泉銭湯ですが、スーパー銭湯のようにお風呂の設備が充実しているのが特徴です。

スポンサードリンク

矢向湯のご紹介

矢向湯へ

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

矢向湯は、南武線『矢向駅』から徒歩6分と、駅チカですよ。

概要

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

営業時間は、お昼14時~23:30分となっていて、料金は大人470円、小学生200円、未就学児100円、サウナ+200円となっています。

更衣室

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

更衣室は、レトロな雰囲気です。

温泉(ぬる湯)

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

温泉(ぬる湯)は、温度40度くらいで、子供でも入りやすい温度になっています。お風呂は広くて、10人くらいは余裕で入れそうです。

ジャグジー&電気風呂

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

ぬる湯の浴槽には、下からジェットが噴射されて体が浮くスペースと、電気風呂のスペースがあります。電気風呂の電気は、かなり強力ですよ。

あつ湯

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

あつ湯の温泉の内湯があります。4人くらいの小さな浴槽です。あつ湯となっていますが、温度は42度くらいで、激アツではなかったです。

源泉水風呂

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

こちらの水風呂は、温泉を源泉そのままで使っているようです。

ハイパワージェット&ロウアーハイジェット

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

深さ1.2mの浴槽で、ハイパワージェットと呼ばれる強力なジャグジーが置いてあります。ジェットが本当に強力で、体の凝っている場所をほぐすには最適ですよ。

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

もうひとつ、足元からジェットが噴射されるロウアーハイジェットです。土踏まずが刺激されて、気持ち良いですよ。

サウナ

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

サウナは、追加料金200円で利用できます。

温泉分析書

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

泉質は、『ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉』となっています。弱アルカリ性の泉質は、余分な角質を溶かしてくれて、また、保湿効果がある『メタケイ酸』も含まれているので、美肌効果が期待できますよ。

休憩スペース

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

休憩スペースは広くはありませんが、牛乳で一服できるようになっています。

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

休憩スペースには、100年以上の歴史があったものの、2015年に閉店してしまった文京区の『菊水湯』という銭湯で使われていた暖簾が掲げられています。

矢向湯(横浜の温泉銭湯)

小さな子供が喜びそうな水槽もあって、ニモを見ることができますよ。

勝手に口コミ評価

矢向湯は、銭湯の中では、浴槽の種類も多く、広いので、色んなお風呂を楽しむことができるスーパー銭湯のような施設です。温泉も、ゆる湯とあつ湯と水風呂の三種類も楽しめるので、オススメです。

総合 ★★★★☆
雰囲気 ★★★☆☆
設備 ★★★★☆
温泉 ★★★★☆
料金 ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆
2016-06-05

施設概要

施設名矢向湯
住所神奈川県横浜市鶴見区矢向5-3-19
電話番号045-581-1153
営業時間14:00~23:00
定休日不定休
料金<入浴料>
・大人:470円
・小学生:200円
・未就学児:100円

<サウナ>
・+200円
公式サイトhttp://k-o-i.jp/koten/yakouyu.html
アクセス<電車>
・JR南武線『矢向駅』より、徒歩6分
駐車場無料駐車場有
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 4

    温泉銭湯ですが、スーパー銭湯並みにお風呂の種類が充実しています。オススメですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!