【カップヌードルミュージアム 横浜みなとみらい】オリジナルのカップ麺を作ろう!

【カップヌードルミュージアム 横浜みなとみらい】オリジナルのカップ麺を作ろう!

横浜カップヌードルミュージアム

今回は、横浜みなとみらいにある博物館『カップヌードルミュージアム』をご紹介します。

高校生以下は無料で入ることができ、世界で一つだけのオリジナルカップヌードルを作れたり、世界各国の麺料理を食べれたり、アスレチックや滑り台などがある室内遊び場で遊ぶことができますよ。

スポンサードリンク

カップヌードルミュージアムのご紹介

アクセス

横浜カップヌードルミュージアム

横浜カップヌードルミュージアムは、みなとみらいの海側にあり、ワールドポーターズや観覧車のあたりにあります。

入場料

カップヌードルミュージアムは、大人500円ですが、高校生以下は無料で入ることができますよ。

マイカップヌードルファクトリー(体験)

横浜カップヌードルミュージアム

自分だけのオリジナルカップヌードルを作れるアトラクションで、容器にオリジナルの絵を書いて、好きな具材などを選んで、その場で持ち帰ることができますよ。料金は、大人も子供も300円となっています。週末など混雑しているときは、1階の入口で整理券をもらう必要があるので、ご注意を。

チキンラーメンファクトリー

横浜カップヌードルミュージアム

自分は満員で参加することができませんでしたが、チキンラーメンの製造過程を手作りで体験できます。参加料金は、中学生以上500円、子供300円となっています。インターネットから予約ができるので、事前に予約してから行くことをオススメします。予約ページ

カップヌードルパーク(室内遊び場)

横浜カップヌードルミュージアム

4階には、雨の日でも遊べる室内アスレチックがありますよ。30分300円となっており、カップヌードルの製造工程をイメージした造りになっているそうです。

ヌードルバザール(屋台街)

横浜カップヌードルミュージアム

世界各国の麺料理が食べられるフードコートになっています。1杯300円で、量がハーフサイズなので、2~3種類程度食べ比べすることができますよ。

カップヌードルの歴史

横浜カップヌードルミュージアム

日清カップヌードルの歴史を紹介しているコーナーです。

歴代のカップ麺を紹介しているので、自分が好きだったものを探せますよ。

クリエイティヴシンキング

横浜カップヌードルミュージアム

カップヌードルを発明するまでの過程を紹介するとともに、新しい発想を生み出すためのヒントを紹介しています。

こちらは、色んな発明品は、生き物など身近なところからヒントを得ていることを紹介しているコーナーで、子供も楽しみながら学べるようになっていますよ。

 

次のページでは、一番人気のマイカップヌードルファクトリーなどをご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

カップヌードルミュージアム 横浜

住所 神奈川県横浜市中区新港2-3-4

電話番号

045-345-0918

営業時間10:00 〜 18:00
定休日火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
料金

<入場料>
高校生以上:500円

マイカップヌードルファクトリー:300円/個
チキンラーメンファクトリー:中学生以上 500円 / 小学生 300円
カップヌードルパーク:300円(30分)

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/214899872
アクセス「みなとみらい駅」より、徒歩8分
「馬車道駅」より、徒歩8分
「桜木町駅」より、徒歩12分
駐車場駐車場有(40台)
※チケット提示で最初1時間無料
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. オリジナルのカップヌードルが作れるだけじゃない!

    口コミ評価 4
    施設の充実度&雰囲気充実度 4
    サービス・おもてなしサービス 4
    コストパフォーマンスコスパ 4.5

    :子供と一緒 (小学生低学年)

    :2018年2月

    いつも目の前を通ることがあっても入ったことがなかったのですが、よみうりランドのUFOファクトリーが楽しかったので、みなとみらいのカップヌードルミュージアムにも行くことにしました。オリジナルカップヌードルが作れるのは、もちろん楽しいですが、息子は室内アスレチックが楽しかったようで、1回では足りずに、もう一度遊んでいました。リーズナブルな料金でいろんな麺料理を食べられるフードコートも素敵でした。みなとみらいに、お出かけする際には、オススメだと思います。特に雨の日には良いと思いました。

  2. 軽い気持ちで予約するも…

    口コミ評価 5

    :友達

    出来てすぐの頃に行きました。朝9時くらいに着くも、駐車場が満車。仕方なくワールドポーターズに停めて歩きます。事前にチキンラーメンファクトリーを予約していたのですが、長期休みもあり私たちのグループ以外は全て子どもづれ。可愛く、ちょっと派手なチキンラーメンのひよこがついたオレンジの三角巾を巻く20歳女子たちはかなり浮きました。笑とはいえ楽しく作ることができ、その後カップヌードルファクトリーもカップに絵を描き、とても楽しかったです。子どもができたらまた一緒に来たいスポットです。

  3. 大人も子供も楽しめる

    口コミ評価 5
    施設の充実度&雰囲気充実度 5
    サービス・おもてなしサービス 4.5
    コストパフォーマンスコスパ 4.5

    :子供と一緒 (2~3歳、小学生低学年)

    :2016年7月

    入場料もそれほど高いイメージはなく、家族で楽しめました。カップラーメンの歴史をしれる資料や展示物から、カップラーメンが出来るまでの工程をさいげんしたアスレチック(有料)があります。うちの子はこのアスレチックが気に入り、2回も利用しました。オリジナルのカップラーメンをつくることができて、横浜でみかける赤と透明なビニール風船のようなものを首から下げている人を見かけたことがあるかと思いますが、その正体はカップラーメンミュージカルで作ったオリジナルカップラーメンなのです。

  4. 子どもは大はしゃぎでした。

    口コミ評価 3.5
    施設の充実度&雰囲気充実度 4
    サービス・おもてなしサービス 3
    コストパフォーマンスコスパ 3

    :子供と一緒 (年中・年長)

    :2016年11月

    カップラーメンを子どもが食べる機会はほとんどないのですが、そのためか、珍しいカップラーメンにとても興味津々でした。カップに自分の好きな絵を描けるし、自分の好きな色のペンで書ける、自分で好きな具材を選ぶこともできます。子どもはお絵かきが大好きですよね…。いつまでたってもお絵かきブースから離れません。しかし、我々大人も子どもに負けじと絵を書いてとしていると時間があっという間でした。とても混んでいる様子であったので、当日予約ではなく、事前に予約を取ることをお勧めします。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!