【横浜 温泉銭湯】日吉湯や朝日湯など、横浜の全15銭湯を特集!

いなり湯(横浜山手の温泉銭湯)

今回は、横浜にある温泉銭湯を特集します。横浜で温泉に入れるイメージは少ないと思いますが、実は、温泉を楽しめる施設が意外に充実しており、全部で温泉銭湯が15施設をありますよ。

それぞれのエリアごとに紹介するので、気に入りの温泉銭湯を見つけてみては。

スポンサードリンク

目次

元町中華街周辺の温泉銭湯

  1. 利世湯(伊勢佐木長者町)
  2. 永楽湯(伊勢佐木長者町)
  3. いなり湯(山手)

東横線沿線の温泉銭湯

  1. 日吉湯(日吉)
  2. 富士乃湯(綱島)
  3. 太平館(大倉山)

鶴見区の温泉銭湯

  1. 朝日湯
  2. 鷲の湯
  3. 矢向湯
  4. 富士の湯
  5. 平安湯

その他エリアの温泉銭湯

  1. 横浜天然温泉くさつ
  2. 中島館
  3. 黄金湯
  4. 葛の湯

横浜の温泉銭湯マップ

元町中華街周辺の温泉銭湯

1.利世館(伊勢佐木長者町)

利世館(横浜の温泉銭湯)

利世館は、伊勢佐木町にある温泉銭湯です。80年近い歴史を誇る銭湯ですが、銭湯自体はビルの2階にあって、ビル型銭湯です。なお、周囲のお店は、夜のお店が多いので、ちょっと歩きにくいかもしれません。

お風呂場

利世館(横浜の温泉銭湯)

ビルの2階にある銭湯ですが、天井は高くて、レンガが貼られていて、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

黒湯

利世館(横浜の温泉銭湯)

真っ黒な黒湯のお風呂がありますよ。他にも、白湯のジェット風呂もあります。

サウナ

利世館(横浜の温泉銭湯)

また、サウナもあるので、サウナ&水風呂の交互浴も楽しめますよ。

詳しくは、『利世館』をご覧ください。

インスタグラムの写真

映画の後は湯に入る。幸せ。 #利世館#銭湯 #伊勢佐木町

Daisuke Shibataさん(@daisuke12108891)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名 利世館
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
電話番号 045-251-1017
営業時間 15:00〜24:30
定休日 7日・17日・18日.・27日
料金 <入浴料>
・大人:470円
・小学生:200円
・未就学児:100円

<サウナ+入浴料>
・600円

公式サイト http://k-o-i.jp/koten/riseikan.html
アクセス <電車>
・京浜急行『黄金町駅』『日ノ出町駅』より、徒歩8分
・横浜市営地下鉄『伊勢佐木長者町駅』、『坂東橋駅』より、徒歩8分
・JR根岸線『関内駅』より、徒歩13分
駐車場 なし

 

2.永楽湯(伊勢佐木長者町)

永楽湯(横浜温泉銭湯)

永楽湯も、伊勢佐木長者町駅から徒歩6分ほどの場所にあります。歴史が刻まれていたと感じられるレンガが、とても素敵な銭湯です。レトロ好きな人には、インスタ映えしそうなスポットとしてもオススメですよ。

脱衣場

永楽湯(横浜温泉銭湯)

建物自体も、風情があり、脱衣場の天井は、格子模様が素敵な格天井となっています。

黒湯

永楽湯(横浜温泉銭湯)

永楽湯も、黒湯のお風呂が2つありますよ。また、白湯のジェットバスもありますよ。

サウナ

永楽湯(横浜温泉銭湯)

サウナは追加100円で入ることができます。小さいですが水風呂もあるので、サウナと水風呂の交互浴を楽しめますよ。

詳しくは、『永楽湯』をご覧ください。

インスタグラムの写真

#永楽湯 #銭湯 #横浜銭湯 #2016sentou

笹本正喜 Masaki SASAMOTOさん(@sasamotomasaki)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名 永楽湯
住所 神奈川県横浜市南区永楽町1-8
電話番号 045-231-1738
営業時間 15:00〜24:00
定休日 6日・16日・25日(変更あり)
料金 <入浴料>
・大人:470円
・小学生:200円
・未就学児:100円

<サウナ>
追加100円

公式サイト http://k-o-i.jp/koten/eirakuyu.html
アクセス <電車>
・横浜市営地下鉄ブルーライン『伊勢佐木長者町駅』より、徒歩6分

3.いなり湯(山手)

いなり湯(横浜山手の温泉銭湯)

いなり湯は、横浜山手にある温泉銭湯です。山手と言えば、高級住宅街と思っていましたが、昭和レトロな銭湯があるとは意外でした。レトロな建物はとても風情があって、インスタ映えしそうです。

脱衣場

いなり湯(横浜山手の温泉銭湯)

脱衣場も天井が高くて、格子模様の格天井となっています。また、シャンデリアも素敵ですよ。

お風呂場

いなり湯

お風呂場は富士山のペンキ絵が楽しめて、白湯も黒湯の温泉も両方楽しめますよ。

ただ、黒湯のお風呂は小さくて、しかも、電気風呂も付いているので、電気風呂が嫌いな人は体を小さくしては行ってくださいね。

詳しくは、『いなり湯』をご覧ください。

インスタグラムの写真

施設概要

施設名 いなり湯
住所 神奈川県横浜市中区大和町1-12
電話番号 045-623-8771
営業時間 15:00〜24:00
定休日 毎週火曜日
料金 大人:  470円
小学生: 200円
未就学児:100円
※大人同伴の場合は、未就学児2名まで無料
公式サイト http://k-o-i.jp/koten/inariyu.html
アクセス JR根岸線『山手駅』より、徒歩5分
駐車場 なし

 

次のページでは、東横線沿線の温泉銭湯3か所をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

2017-09-15

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!