【旧吉田屋酒店 上野恩賜公園】昭和の酒屋にタイムスリップ!!

【旧吉田屋酒店 上野恩賜公園】昭和の酒屋にタイムスリップ!!

旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) 今回は、上野恩賜公園にある台東区下町風俗資料館の付属展示場である『旧吉田屋酒店』を特集! 明治時代に建てられた酒屋で、昭和初期の雰囲気を再現した店内を無料で見学できます。

スポンサードリンク

旧吉田屋酒店のご紹介

旧吉田屋酒店の沿革

旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) 旧吉田屋酒店は、明治43年に建てられ酒屋で、昭和62年に、店舗があった谷中一丁目から移築復元し、当時の店舗を再現して、展示しています。 なお、上野恩賜公園の下町風俗資料館は入場料300円かかりますが、こちらは無料となっています。   旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) 館内には、当時の写真が飾れています。上の写真が明治42年の写真で、下が昭和8年の写真となっています。

店内の様子

酒屋の店内をご紹介します。

帳場

IMG_5384 帳場を写した写真です。右側には、2階へ行ける階段があり、2階には8畳と3畳の部屋があり、店員が住み込みで働いていたそうです。  

酒の陳列

旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) お酒が陳列されています。日本酒は、量り売りで売られていたようですね。 IMG_5406 床には、量り売りするためのレトロな秤が置いてありました。 旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) 樽酒も置いてありました。 旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) 上には、神棚も飾られています。   旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) こちらは、お酒ではなく、種類が異なるお砂糖が入れられていたようです。こちらも量り売りですよね。 スリランカに旅行した際には、カレーのスパイスが、このような箱に入れられていて、量り売りをしていたのを思い出します。   旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) 半纏を着て、記念写真も撮れるそうです。 旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) 外には、昔ながらの手押しポンプの井戸があります。   旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属施設) 壁には、レトロなビールのポスターや、お酒の看板などが掲げられていました。

近場のオススメスポット

カヤバ珈琲

カバヤ珈琲 旧吉田屋酒店の道を挟んで反対側には、昭和レトロな雰囲気が漂う喫茶店『カヤバ珈琲』があります。 旧吉田屋酒店を出たら、こちらで、一休みしてみては。

六龍鉱泉

六龍鉱泉(上野の温泉銭湯) こちらも、昭和レトロな建物の温泉銭湯です。旧吉田屋酒店と異なり、現役で、下町の皆さんに愛されています。 江戸っ子らしく、温泉の温度は激熱ですが、460円で黒湯温泉を楽しめますよ。

勝手に口コミ評価

無料で入れるので、上野や谷中で下町の雰囲気を味わいたい場合には、訪れてみても良いと思います。 是非、近くにあるカヤバ珈琲と六龍鉱泉もセットで訪れて、昭和レトロな下町体験を楽しんでくださいね。

総合 ★★★☆☆
施設充実度 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★★☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★☆☆

施設概要

施設名

旧吉田屋酒店

住所 東京都台東区上野桜木2-10-6

電話番号

03-3823-4408

営業時間9:30~16:30
定休日・月曜日(祝日と重なる場合は翌日)
・年末年始(12月29日~1月3日)
料金

無料

公式サイト
アクセス・千代田線『根津駅』より、徒歩10分
・JR『日暮里駅』より、徒歩9分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 昔の酒屋を感じられる

    口コミ評価 3
    昔の酒屋さんが郷土資料館の別館として一般開放しています。隣のカバヤ珈琲も、昭和レトロな雰囲気で、両方ともインスタ映えしそうですよ。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!