【ゆ~シティー蒲田】黒湯の露天風呂がある温泉銭湯!

ゆーシティ蒲田

今回は、蒲田の駅近にある温泉銭湯『ゆ~シティ蒲田』をご紹介します。

『ゆ~シティ蒲田』は、蒲田駅から一番近くにある温泉銭湯で、黒湯の風呂は露天風呂の1つしかないですが、室内には白湯の風呂が4種類あり、小規模な健康ランドのような施設です。

スポンサードリンク

『ゆ~シティ蒲田』の紹介

アクセス

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

『ゆ~シティー蒲田』は、蒲田駅周辺の温泉銭湯の中でも、駅近の温泉銭湯で、呑川沿いにあります。

無料駐車場もありますが、路地が細いので、ご注意を。

入浴料

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

入浴料は、東京都の一律の銭湯料金で、大人460円、小学生180円となっています。

なお、サウナを利用する人は、レンタルタオル付きで730円、手ぶらセット付きで800円となっています。

お風呂場  

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

あまり広いビルではないので、お風呂場もコンパクトな広さになっています。

固定型のシャワーで、体を洗います。 無料のシャンプーとボディーソープは置いていないので、ご注意を。

内風呂 

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

内湯は白湯になっていて、3つのお風呂がつながっています。ジャグジー風呂や座風呂やバイブラ風呂になっています。

露天風呂

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

外に黒湯の露天風呂がありますが、入れるのは4人くらいで、あまり大きくありません。

黒湯は、大田区周辺の温泉銭湯の中でも、かなり濃くて、イカスミのような色をしています。

大田区の黒湯は、『腐植質』と呼ばれる古代の植物の養分が溶けた温泉で、冷え性に効果があると言われています。

また、写真には写っていませんが、横には、打たせ湯があります。  

サウナ

サウナは追加料金を払った人だけ利用できますよ。

水風呂

水風呂も広くはないのですが、ちゃんと備わっていますよ。

休憩処

ゆ~シティー蒲田(大田区の温泉銭湯)

上の階には、大広間で休憩&食事ができるようになっています。

カラオケのステージも付いていて、昭和の健康ランドのような雰囲気を醸し出していますよ。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2 3

施設概要

施設名

ゆ~シティー蒲田

住所 東京都大田区蒲田1-26-16

電話番号

03-5711-1126

営業時間<入浴>
・午前11時~午後12時

<ホール>
・午前11時半~午後10時半
定休日火曜日
料金

<入浴料>
・大人   460円
・小学生 180円
・未就学児 80円
※子供2人まで親同伴につき小人無料

<入浴+サウナ>
・730円
 ※タオル、バスタオル付
・800円
 ※入浴料、サウナ、タオル、バスタオル、シャンプー、リンス、石鹸

公式サイト
参照サイトhttp://ota1010.com/explore/%E3%82%86%EF%BD%9E%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E8%92%B2%E7%94%B0/
参照サイトhttp://blog.livedoor.jp/firebirdslegend/archives/65040259.html
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/96559503/
アクセスJR・東急『蒲田駅』より、徒歩5分
『京急蒲田駅』より、徒歩10分
駐車場無料駐車場有(10台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!